マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

★★【特別企画】(祝)100万円台回復!★★1円~でも買える♪ビットコイン円の買い方教えます★★

皆さん、こんにちは♪

さて、いま何かと話題のビットコイン円ですが
2月6日に一時64万円台の安値を付けた後は上昇に転じ
一気に100万円台回復、更に上値を伸ばし
その後は一時120万円台に乗せました。
以下、ビットコイン円の4時間足チャートになります。
0217w1_201802172143486b7.jpg

★そもそもビットコインとは??という方も多いかと思いますが
ビットコインとは・・・・

※2008年10月に「Satoshi Nakamoto」と名乗る人物が
インターネット上に投稿した論文によって、提唱されました。
※ビットコインは「仮想」の「通貨」です。
円やドルと同じ「お金」ですので、通貨の単位が存在します。
ビットコインの単位は、BTCと表記されます。
1円や1ドルのように、1BTCと数えることができます。
※「仮想」の通貨ですので、ビットコインの紙幣や硬貨は存在しませんが
代わりにパソコンやスマートフォンをお財布代わりにして
物の売買が実現できるように作られています。
※ビットコインは一定期間ごとに、
すべての取引記録が取引台帳に追記されています。
ただし、無限に発行されるわけではありません。
ビットコインの発行総量は、2140年までに2,100万BTCとされていて
それ以降は新規に発行されることはありません。
※2017年には、1年で価値が20倍になりました。
(50万円が1,000万円になりました)

★それでは、ビットコインを使うメリットとは・・・?

1. 個人間で文字通り「直接」送金ができる

一般的な通貨で送金を行う際には、銀行などを仲介する必要があります。
しかし、ビットコインの場合には
個人間で直接支払いをすることができます。

2. 手数料が無料か格安

銀行送金でも、クレジットカード支払いでも、一定の手数料が存在します。
しかしビットコインの場合、仲介する組織が存在しないので、
基本的には手数料を支払う必要がありません
これは個人間の少額の支払いにおいては、非常に重要な特徴です。

3. 制限が存在しない

ビットコインでの決済は銀行を経由した決済では無いので、
煩わしい手続きや制限が存在しません。
お金の流通が、より自由に行えるようになります。
また国によって通貨の単位が異なるといった特徴もありませんので、
ビットコインを使えば、
世界中で同じ通貨を利用できるというメリットがあります。

★日本国内でビットコインは使えるのか・・・?

→2018年2月12日時点で、
通信販売では60件、実店舗では244件で導入されています。
例えば・・・、有名なところでは「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」
「メガネスーパー」「DMM.com」等で使用することが可能となっています。

★ビットコインは何処で売っているのか・・・?

→最もポピュラーなのは、販売所(取引所)で買う、という方法です。
もちろん、ビットコインを売ることもできます。

★ビットコインの最低取引単位は・・・?

→販売所(取引所)によって異なりますが
例えばbitFlyer(ビットフライヤー)の場合
ビットコイン販売所では、最低取引単位は0.00000001BTC
ビットコイン取引所での最低取引単位は0.001BTCです。

★販売所と取引所の違いとは・・・?

→販売所はbitFlyerDMM Bitcoinといった会社から直接買う(売る)
→取引所は「板」を利用し、
他のユーザーと売買する

そのため、販売所では中間手数料が上乗せされますので
取引所に比べ、ビットコインを買う場合は高い値段

売る場合は安い値段が設定されています※。

※ただし、販売所では取引手数料は無料
取引所では取引手数料0.01%~0.15%(直近30日の取引量により決定)
となっています。(bitFlyer、2月25日時点)
0225i123456_2018022515273802c.jpg  

以下、2月25日時点のbitFlyerにおける
販売所及び取引所のビットコイン円の価格になります。

0225i1234_201802251515022db.jpg 
販売所は1,059,473円、取引所は1,049,044円となっていますので
約10,000円の差異が見受けられます。

★ビットコイン円を売買する際の必要資金は?

bitFlyer販売所の取引画面を確認してみます。
販売所では、最低取引単位は0.00000001BTCですが
「0.0001BTC」では106円
0225i123456ab.jpg
「0.00001BTC」では11円
0225i123456abv.jpg
「0.000001BTC」では1円と表示されました。
(いずれも2月25日時点のレート )
0225i123456abvw.jpg
このように非常に少ない枚数でも売買できる、というのが
bitFlyer販売所の特徴の一つになります。

bitFlyer取引所の取引画面も確認してみます。
最低取引単位である「0.001BTC」と入力してみたところ
0225i123456a.jpg 
日本円で1,049円と表示されました。
つまりbitFlyer取引所では、ビットコイン円が100万円前後であった場合
1,000円前後から買える(売れる)ということになります。
 
★ビットコイン円はいつ買えるのか?

→いつでも買えます。
FXとは違い、土日祝でも24時間売買可能です。

★お勧めのビットコイン販売所(取引所)は?

→上記の記事でもご紹介しているbitFlyer(ビットフライヤー)です。
主な理由は、①日本国内における
ビットコインの取引量、ユーザー数ともに
第一位である。
0225i123456abvw1.jpg 

②顧客の資産の安全性向上のため、2種類の損害保険
(サイバー保険含)
を国内大手損害保険会社と契約している。
0225i123456abvw12.jpg 

最高のセキュリティ。
コールドウォレットでコインを保管している。 
0225i123456abvw123.jpg 

④仮想通貨交換業者として金融庁に認可され、登録されている。
0225i123456abvw123a.jpg
以上の4点になります。

私自身もbitFlyer(ビットフライヤー)
ビットコイン円を少しずつ買い増ししてきました。
一番安いもので、66万円台で買うことができました♪
0225i123456abvw123ab.jpg 
今後も更に買い増ししていく予定です^^

★今回ご紹介したbitFlyer(ビットフライヤー)の詳細については
以下のバナーをクリックの上、ご確認ください。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

           

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いいたします↓
   

pochia.jpg

PageTop