マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

★★レンジ相場に特化した自動売買システム「オート レンジ トレーディング」がリリース!★★8週間で+213,342円の利益を上げたシステムとは?★★

皆さん、こんにちは♪           

★さて、今回は5月1日に東岳証券よりリリースされました
レンジ相場に特化した自動売買システム
「オートレンジトレーディング」についてご紹介させていただきます。

★基本的にほったらかしでも、いつの間にか利益が積み重なっている・・・
そんな人類の夢^^を実現してくれるFXの自動売買は今、大人気ですが
天井で買いポジションを保有してしまったり、
大底で売りポジションを保有してしまうのではないか?と
ご心配の方も多いのではないでしょうか?
・・・そこで考案されたのが、「オートレンジトレーディング」です。
0531u1.jpg 
こちらのシステムは、相場の中央価格帯を自動判定し、
中央価格帯でのみ自動売買を繰り返すリピート系注文になります。

★それでは、どのように「中央価格帯」を判断するのか?

①想定される安値と高値を固定値で指定する。
0531u12.jpg 
自分で売買する値幅を指定するという方法です。

移動平均線で自動判定する。 
0531u123.jpg 
移動平均線の高低範囲内で、新規注文が実行されます。
この場合、中央価格帯は変動します。
移動平均線はSMA(単純移動平均線)
EMA(指数平滑移動平均線)の2種類から
選択することが可能となっています。

一目均衡表から自動判定する。
0531u1234.jpg
一目均衡表の雲の上限から下限の間でのみ、新規注文が実行されます。
この場合、中央価格帯は変動します。
一目均衡表を元に売買するシステムというのは、非常に珍しいですね。
こちらの「オートレンジトレーディング」オリジナルの設定になります。

★次に、「オートレンジトレーディング」で利用可能なシステムについて
詳しく見ていきたいと思います。
まずは、東岳証券のFX取引プラットフォーム
「HorizonAuton」をインストールし
現時点で用意されている、以下の6種類の自動売買システムより
ご希望のシステムを選択→ダウンロードした上で
稼動させることになります。
もちろん、システムの利用料は無料(!)です。
0531u12345.jpg

★ご覧の通り、ドル円やクロス円のシステムはありません。
今のところ、豪ドル/米ドル(AUDUSD)もしくは
米ドル/スイスフラン(USDCHF)の二択となっています。
これには理由があり、いずれの通貨ペアも
「比較的変動幅が小さい傾向があり、
レンジ取引に適しているから」とのことです。
また、上記一覧表の「〇〇万円」というのは
各システムの最小資金目安であり、
自分の運用資金に応じたシステムを選択することが可能となっています。

★「オートレンジトレーディング」では
新規注文を買いのみ、売りのみ、買いと売りの両方、
3種類から選択→設定
することが可能となっています。
買いと売りの両方を選択した場合の
売買取引イメージは、下記のようになります。
0531m123wwabcdefg.jpg  

★それでは、上記の各システムを実際に稼動した場合
今までどれくらいの利益を出してきたのか?
このたび東岳証券のHPにて
オートレンジトレーディング運用成績が公開されましたので
そちらもご紹介させていただきます。
以下の表は、オートレンジトレーディングを
2017年5月1日~2017年6月24日の8週間
実際に運用した結果になります。
0702m12345a.jpg 
ご覧の通り、6種類すべてのシステムが利益を出していますが
最も損益率が高かったのは、豪ドル/米ドル(必要資金50万円)でした。
8週間で90,632円プラスとなっています。
また、最も利益を上げたのは米ドル/スイスフラン(必要資金200万円)
8週間で213,342円プラスとなっています。

★私も6/19(月)より、豪ドル/米ドル(必要資金50万円)のシステムを
実際に運用していますが
aud.jpg
今のところ3勝2敗で+6,668円の利益が出ています。
 

★更に、各システムのバックテスト結果についても
公開させていただきます。
まずは、米ドル/スイスフラン(必要資金100万円)のバックテスト結果から。
0531m123wwabcd.jpg 
過去のチャート日足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+34,997.20pips、取引回数は827回
プロフィットファクター※は2.32という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は95.18%
売りポジションの勝率は96.68%でした。

プロフィットファクターとは?
→総利益が総損失の何倍かを示すデータです。
例えば総利益が200万円、総損失が100万円であれば
プロフィットファクターは2.0になります。
総トレードで負け越していれば1.0以下、
勝ち越していれば1.0以上になります。
一般的に2.0以上であれば、理想的なシステムと判断されます。

★次に、米ドル/スイスフラン(必要資金200万円)のバックテスト結果。
0531m123wwabcde.jpg 
過去のチャート日足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+35,900.30pips、取引回数は1,384回
プロフィットファクターは2.04という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は95.73%
売りポジションの勝率は97.32%でした。

★次に、豪ドル/米ドル(必要資金50万円)のバックテスト結果。
0531m123wwa.jpg 
過去のチャート月足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+55,460.70pips、取引回数は472回
プロフィットファクターは3.06という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は94.66%
売りポジションの勝率は95.24%でした。

★次に、豪ドル/米ドル(必要資金75万円)のバックテスト結果。
0531m123wwab.jpg 
過去のチャート月足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+53,724.40pips、取引回数は512回
プロフィットファクターは2.89という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は94.81%
売りポジションの勝率は95.07%でした。

★次に、豪ドル/米ドル(必要資金100万円)のバックテスト結果。
0531m123wwabc.jpg 
過去のチャート月足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+51,539.20pips、取引回数は530回
プロフィットファクターは2.67という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は94.98%
売りポジションの勝率は94.37%でした。
上記システムは、すべてプロフィットファクター2.0以上のため
かなり優秀なシステムであると判断されます。


★他に気になるのが手数料ですが
「オートレンジトレーディング」の場合、取引手数料は無料
スプレッド※は1pips(原則固定)と、他社のリピート系注文に比べても
優位性のある取引条件となっています。
0531m123wwabcdef.jpg   
※通貨ペアは豪ドル/米ドル
1万通貨で取引した場合の手数料の比較です。
※「オートレンジトレーディング」の最低取引単位は1万通貨になります。

★上記の「オートレンジトレーディング」について、詳しくはコチラから↓ 
FX Horizon Auton
今なら1枚決済約定ごとに、20円キャッシュバック中です。

★応援ポチ、どうぞよろしくお願いします↓   
newbanner.jpg 

PageTop