マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

★★【来週の展望】豪ドル円、ダブルボトム形成→ネックライン=83.82円を目指す展開か?!★★週明けの重要ポイント★★

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
今日は土曜日ですので、来週の豪ドル円について
以下のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、今週一週間の流れを振り返ってみましょう。
0610a1_20170610171647af2.jpg  
今週の豪ドル円は、一時82円割れを見ましたが
直近安値=81.78円にサポートされ、反転上昇
すでに5日線や21日線、フィボナッチの50%戻し水準といった
目下のレジスタンスを次々と突破しており
5/18安値=81.78円と、6/6安値=81.78円
ダブルボトム形成中と目されます。
以下、6/10現在のレート
※21日線=82.97円
※5/25高値と6/6安値を結んだフィボナッチの50%戻し=82.80円
※5日線=82.75円

次に、日足テクニカルを見てみましょう。
0610a12_201706101716496e0.jpg  
一目均衡表は「三役逆転」=売りシグナル継続中ですが 
パラボリックはサイン転換=買いサイン点灯
5日線は上向きに変化
DMIはゴールデンクロス寸前
MACDはゴールデンクロスに転じており
上記の日足テクニカルは、ほぼ買い転換しました。

更に、ボリンジャーバンドは収縮方向に変化
すでに日足終値で-1σを回復していることから
豪ドル円のバンドウォーク=下降トレンド
いったん終了した可能性が高い、と推測されます。
以下、6/10現在のレート
※日足の-1σ=82.37円

最後に、今後の上値目処について見てみましょう。
0610a123_201706101716505cf.jpg 
今後、ネックラインである5/25高値=83.82円を突破した場合
豪ドル円のダブルボトムは完成
その場合の目標値は85.86円と推測されます。

また、来週は徐々に切り下がっている一目均衡表の日足雲下限や
現在、84円台で推移している日足雲上限の攻防も、
一つのポイントになってくるかもしれません。
※来週の日足雲上限=84.47円
※来週の日足雲下限=83.42円-83.28円

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★以前よりお問い合わせが多い
当ブログ限定のオリジナルレポートについて、以下にまとめました。
すべて無料で差し上げています。

★私は2014年4月よりFXの自動売買で資産運用していますが
その利益が+390万円を超えました♪
1,000通貨からOK、取引手数料も無料の「ループ・イフダン」お勧めです。
※オリジナルレポート「目指せ!!ループ・イフダン®で小金持ち生活♪」↓
口座開設&入金(20,000円~)のみ
で差し上げています。
0320i1_201703201254309da.jpg                                              
詳しくはコチラから↓  
 
157★37ヵ月間の運用で+3,978,785円の利益♪★


FXの取引支援ツール「さきどりチャート」
現在のチャート形状を過去2,000本のチャートに照らし合わせて
類似形状を探し出し、その後の値動きを予測します。

今回のレポートでは、「さきどりチャート」を活用したトレード手法はもちろん
スキャルやデイトレに活用できる
私のトレードの裏ワザについても、複数ご紹介しております。
※オリジナルレポート「私のトレード裏ワザ★集」
口座開設のみで差し上げています。
0320i123.jpg  
詳しくはコチラから↓  
 
157★未来の相場を予測する「さきどりチャート」とは?★

★私が日頃から実践しているスキャル&デイトレの手法について
徹底解説したレポートも差し上げています。
「今まで試してみたどんな手法より、トレードしやすいです」
「FX歴5年、このレポートのお陰でようやく勝てるようになりました
パートに出るより、この手法を実践した方が稼げます」
といったお礼メールも、今まで数え切れないほどいただきました。
(ありがとうございます)
※オリジナルレポート「スキャル&デイトレ手法徹底解説!」
0320i1234.jpg
詳しくはコチラから↓ 
157★私のスキャル&デイトレ必勝法レポート♪★


★それぞれのレポートには、申込期限がありますので
ご希望の方は、お早めにご検討いただけましたら幸いです。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
先日、赤坂プリンス クラシックハウスでお茶してきました♪
0610pppp1.jpg 
ハウスの周辺では・・・
0610pppp2.jpg
バラが咲き誇っていました。
0610pppp3.jpg 
歴史を感じさせる、素晴らしい建物でした。


更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします↓
   

pochia.jpg             

PageTop