マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

★★【今週の展望】豪ドル円が煮詰まってきた!レンジ抜け↑↓なるか!?★★週明けの重要ポイント★★

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
今日は日曜日ですので、今週の豪ドル円について
以下のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、日足テクニカルを見てみましょう。
0205i1.jpg 
豪ドル円は1月中旬以降、85.00円~87.00円
約2円の値幅の間で推移しており
上下どちらの壁を先に突破してくるか?
今週、まずはこの点が最大の焦点になりそうです。

一方、パラボリックやDMI、スローストキャスティクスといった
上記日足テクニカルには、現在ダマシが頻発しており
豪ドル円の短期的な方向性については、判断の難しいところです。        

次に、週足テクニカルを見てみましょう。
0205i12.jpg    
一目均衡表は「三役好転」=買いシグナル継続中
パラボリックには買いサイン点灯中      
DMI及びスローストキャスティクスはゴールデンクロス継続中であり
上記の週足テクニカルは、今のところ上方向示唆で変わりありません。

また、先週終値で+1σや転換線といった
目下のサポートを維持して引けていることから
豪ドル円は週足ベースでは、流れは上方向↑と判断されます。
以下、2/5現在のレート
※週足の+1σ=85.84円  
※週足の転換線=85.61円

最後に、月足テクニカルを見てみましょう。
0205i123.jpg   
豪ドル円の次のターゲットは、先々月の上値が押さえられた
フィボナッチの50%戻し=87.52円ですが
同水準付近で反落した場合には
ダブルトップが形成される可能性も、十分考えられます。
※2014年11月高値と2016年6月安値を結んだ
フィボナッチの50%戻し=87.52円

ただしパラボリックやDMI、スローストキャスティクスといった
上記月足テクニカルは、すでに買い転換していることから
今のところはフィボ50%=87.52円達成の可能性は高い、と推測されます。
なお豪ドル円のその次の上値目処としては、月足の雲下限=88.71円
心理的節目=90.00円が考えられるでしょうか。  

★ところで、私が1,000通貨で運用している
FXの自動売買「ループ・イフダン
の利益ですが。

※先々週1/23~は
☆1/23(月)は+6,162円 
☆1/24(火)は+6,778円 
☆1/25(水)は+4,368円
☆1/26(木)は+5,736円              
☆1/27(金)は+5,566円               でした♪ 

※先週1/30~は
☆1/30(月)は+6,655円  
☆1/31(火)は+4,936円 
☆2/1(水)は+6,833円 
☆2/2(木)は+5,895円            
☆2/3(金)は+4,860円               でした♪ 
★2/3の約定明細↓
0203e12345_201702032349100c6.jpg
0203e1234567_20170203235546c06.jpg             
              
★FXの自動売買「ループ・イフダン」について、詳しくはコチラから↓ 
 
157★33ヵ月間の運用で+3,453,076円の利益♪★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
我が家の愛猫、ピーコお姉さんの今日の二枚。
0205pppp1.jpg                       
「・・・・・・・・・・。」
今日の東京は曇り時々雨で、日向ぼっこできず・・・。
0205pppp2.jpg  
「・・・・・・・・・・
ピーコお姉さんも残念そうです。

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします↓
   

pochia.jpg

PageTop