マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

★豪ドル円、まさかの追加利下げで一気に100pips以上の急落!★指標トレードで一瞬で大きく稼ぐための裏ワザとは!?★

皆さん、こんにちは♪ 

さて早速ですが、FXでは重要経済指標の発表により
時には相場が一瞬で大きく動くことは
すでにご存知の方も多いかと思います。

先週5/3(火)13:30~の豪中銀政策金利発表時にも
事前予想に反する追加利下げ実施の一報を受けて
豪ドル円が81.40円台から80.30円台まで
一気に100pips以上急落しました。     
0503u123456.jpg
発表直後に、追加利下げ実施という結果を知ることができていれば
ただちに豪ドル円ショートでエントリーし
少なくとも30~50pipsは取れていたかと思います。
(5/6(金)21:30~の米雇用統計発表直後にも、
ドル円クロス円ともに急落しました)
  
しかし一般的には、米雇用統計等の指標の結果といったものは
FX会社より発信される情報を待っていると
残念ながら、発表から1~2分経過してしまうことがほとんどです。
 
ほぼリアルタイムで経済指標の結果を知るためには
ロイターやブルームバーグ等の情報ベンダーと
直接契約する、という方法もありますが
その場合、非常に高額な利用料が発生するようです。

そこでおススメしたいのが
外為どっとコムの「経済指標フラッシュ」です。
0515z1.jpg 

外為どっとコムの「経済指標フラッシュ」では
限りなくリアルタイムに近いスピードで発表結果が速報されます。
これは、プロが見ている情報端末と
ほぼ同等のスピードになりますので、取引のタイミングを逃しません。
また発表画面は自動更新なので、手動で更新する必要もありません♪
0515z12.jpg 
※このように結果が表示されます↓
0904w123456789123.jpg  

更に、「経済指標フラッシュ」では
発表結果の数値が予想よりも高いか低いか
音声でお知らせするアラート機能を搭載しています。
そのため、「経済指標フラッシュ」を見ていなくても
耳だけで結果を確認することができます。
0515z123.jpg 
※音声は3種類あります↓
①発表結果の数値が事前予想値よりも高かった場合
②発表結果の数値が事前予想値と同じだった場合
③発表結果の数値が事前予想値よりも低かった場合

ここで、「経済指標フラッシュ」では
どれくらいの速さで発表結果が速報されるのか!?
過去の米雇用統計発表時
「経済指標フラッシュ」を確認してみたいと思います。

★2011年5月6日 21時30分~
発表後、1秒の時点で結果が速報されています。
1分足が描画される前に、数値が出ました。
0515v1.jpg 

★2011年8月5日 21時30分~
発表後、1秒の時点で結果が速報されています。
1分足が描画される前に、数値が出ました。
0515v123.jpg 

★2012年3月9日 22時30分~
発表後、1秒の時点で結果が速報されています。
1分足が描画される前に、数値が出ました。
0515v12.jpg 

以上、いずれも2~3秒後ではなく、 1秒後に結果が出ていました。
個人投資家が、これだけの速さで経済指標の結果を確認できるのは
今のところ上記の「経済指標フラッシュ」のみだと思います。

なお、「経済指標フラッシュ」で確認できる経済指標は
例えば、米国関連では以下のものになります。
0515z1234.jpg 

同じく、豪州関連の指標↓
0515z12345.jpg 

他にも日本、英国、ユーロ圏、ドイツ、フランス、スイス、ニュージーランド、
カナダ、香港、南アフリカの経済指標の速報値が確認できます。

上記の「経済指標フラッシュ」は
外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」口座をお持ちの方のみ
利用可能なサービスとなっています。
0208r123456.jpg   
今なら、新規で「外貨ネクストネオ」口座を開設された方であれば
「経済指標フラッシュ」を含む為替情報サイト「外為情報ナビ」
すべて無料利用できます(利用条件無し)♪   

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」について
詳しくはコチラから↓
外為どっとコム 

★ところで、外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」とは・・・ 

☆取引手数料は、もちろん無料。 
0515z1234567.jpg 

1,000通貨単位からの取引が可能。
0515z12345678.jpg  
現在、ドル円1,000通貨当たりの必要証拠金4,500円。
もちろん10,000通貨~の取引も可能です。

☆スプレッドは大幅縮小      
1230i1_20151230235846597.jpg        
※ドル円0.3銭
※豪ドル円0.7銭
※ユーロ円0.6銭
※ポンド円1.1銭
※NZドル円1.4銭

☆スワップポイントは業界最大
0408i1234.jpg             
※上記の表は5/9現在のスワップ

☆短期売買に最適、素早い約定スピード
0515z1234567891.jpg  

☆外為どっとコムはFX預かり資産10年連続No.1です。 
1114b1.jpg     

☆もちろん、信託保全完備。
0515z123456789123.jpg  

iPadスマートフォンでも、取引可能です。
0208r12345678.jpg 

☆講師陣のセミナーも充実
0219e1234567897.jpg 

☆更に今なら、トルコリラ円&南アフリカランド円で
「高金利通貨スペシャルキャンペーン」実施中です♪
0408i1_20160408011339ffb.jpg       

☆なお、トルコリラ円という通貨ペアは
0219e123456789789.jpg 
①2016年5月は35~38円台で推移しており
他の通貨ペアに比べ、比較的少ない証拠金で取引が可能。
②成長著しい新興国であるトルコの政策金利は非常に高く(7.5%)
南アフリカ等の高金利国を上回っているため、
比較的多くのスワップポイントを受け取ることが可能。
といった長所があります※

※2016年5月9日現在の「外貨ネクストネオ」における
トルコリラ円1万通貨あたりの必要保証金は16,000円
同じく1万通貨あたりの買スワップは100円になります。
0509b123456.jpg               
ちなみに、ドル円1万通貨あたりの必要保証金は45,000円
同じく1万通貨あたりの買スワップは9円になります。

☆私は12/16と1/7にトルコリラ円を3万通貨ずつ、買っておいたのですが
2/2、それぞれ+5,775円+57,864円
合計+63,639円の利益で決済しました。
今回はトルコリラ円の高いスワップ金利に救われました(笑
0202u123456789.jpg 

☆トルコリラ円を取引する上での、こちらの口座の優位性ですが
トルコリラ円のスプレッド業界最狭である※
という点が挙げられます。
0219e1234567897898kw.jpg 
0113i123456789.jpg
※2016年5月10日時点で7銭です。

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」について
詳しくはコチラから↓
外為どっとコム  

★このたび外為どっとコム総研さんに、
猫の為替アナリストさんが入社されたそうです。
0408i123.jpg
おめでとうございます♪ 可愛い三毛模様ですね。

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします
pochia.jpg    

PageTop