マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

★★豪ドル円、週明けは上方向からのスタート!フィボ50%戻し=84.47円達成目前!★★現在の重要ポイント★★

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
本日は豪ドル円のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、今日これまでの流れを振り返ってみましょう。
0515o1.jpg  
週明けの豪ドル円は、上方向からのスタート
一気に84円台を回復し、5/2及び5/3に上値を押さえられた
目下の最重要レジスタンス
フィボナッチの50%戻し=84.47円達成目前となっています。
※3/16高値と4/19安値を結んだフィボナッチの50%戻し=84.47円

次に、日足テクニカルを見てみましょう。
0515o12.jpg
DMIはデッドクロス継続中ですが    
パラボリックは本日、サイン転換=買いサイン点灯
5日線及び21日線は上向きで推移
スローストキャスティクスはゴールデンクロス寸前となっており
上記の日足テクニカルは、買い優勢となっています。

現在の上方向の流れを継続するためには
目下のサポートである5日線やボリンジャーバンドの+1σを維持できるか
この点が一つのポイントになってくるのではないでしょうか。
以下、5/15午後8時現在のレート
※日足の+1σ=84.09円
※5日線=83.99円

最後に、今後の上値目処について見てみましょう。
0515o123.jpg  
上値トライの継続で、フィボ50%戻し=84.47円を達成した場合
次のターゲットとして、今週は徐々に切り下がっている
一目均衡表の雲下限及び雲上限が視野に入ってくることになりそうです。
なお、本日の雲下限は84.68円、雲上限は85.47円
明日の雲下限は84.28円、雲上限は85.06円になりますが
今後、日足終値で雲上限を突破した場合には
「三役好転」=買いシグナルの条件が揃い
豪ドル円の上昇が加速する可能性があります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★以前よりお問い合わせが多い
当ブログ限定のオリジナルレポートについて、以下にまとめました。
すべて無料で差し上げています。

★私は2014年4月よりFXの自動売買で資産運用していますが
その利益が+380万円を超えました♪
1,000通貨からOK、取引手数料も無料の「ループ・イフダン」お勧めです。
※オリジナルレポート「目指せ!!ループ・イフダン®で小金持ち生活♪」↓
口座開設&入金(20,000円~)のみ
で差し上げています。
0320i1_201703201254309da.jpg                                              
詳しくはコチラから↓  
 
157★36ヵ月間の運用で+3,868,006円の利益♪★


FXの取引支援ツール「さきどりチャート」
現在のチャート形状を過去2,000本のチャートに照らし合わせて
類似形状を探し出し、その後の値動きを予測します。

今回のレポートでは、「さきどりチャート」を活用したトレード手法はもちろん
スキャルやデイトレに活用できる
私のトレードの裏ワザについても、複数ご紹介しております。
※オリジナルレポート「私のトレード裏ワザ★集」
口座開設のみで差し上げています。
0320i123.jpg  
詳しくはコチラから↓  
 
157★未来の相場を予測する「さきどりチャート」とは?★

★私が日頃から実践しているスキャル&デイトレの手法について
徹底解説したレポートも差し上げています。
「今まで試してみたどんな手法より、トレードしやすいです」
「FX歴5年、このレポートのお陰でようやく勝てるようになりました
パートに出るより、この手法を実践した方が稼げます」
といったお礼メールも、今まで数え切れないほどいただきました。
(ありがとうございます)
※オリジナルレポート「スキャル&デイトレ手法徹底解説!」
0320i1234.jpg
詳しくはコチラから↓ 
157★私のスキャル&デイトレ必勝法レポート♪★


★それぞれのレポートには、申込期限がありますので
ご希望の方は、お早めにご検討いただけましたら幸いです。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

我が家の愛猫、ピーコお姉さんの思い出の二枚。
0515pppp1.jpg                     
「・・・・・・・・・・。」
タンスの引き出しの中に
0515pppp2.jpg                    
「すゃ・・・・・・・・・・・。」
茶トラ猫が収納されている家。

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします↓
   

pochia.jpg             

PageTop

★★先週はポンド円上昇の予想が的中!★★未来の相場を予想する「さきどりチャート」を徹底検証★★

皆さん、こんにちは♪

★さて、先週5/10(水)は午後からポンド円大きく上昇しましたが
この上昇を事前に予想していたツールがあります。
その名も、ひまわりFX「さきどりチャート」↓
0510u123456m.jpg

午後0時29分の時点で、「上昇」との予想が出ていましたが・・・
(一致率は90.36%及び82.81%) 

★その後、ポンド円は約90pips上昇しました。
0510u123456mm.jpg              
            

★今回は、上記の過去のチャート形状から未来の相場を予測する
FX取引の支援ツールについて、
特別に検証してみたいと思います。
0122o123456.jpg 

★「さきどりチャート」とは・・・?

★一般的に、過去のチャート形状から未来のチャート形状を予測する
チャート分析方法は、相場のプロも活用していると言われています。
しかし過去のチャート形状を全て暗記するのは、まず無理ですよね


★そこで、「さきどりチャート」の登場です。
直近40本のチャート形状を、過去2,000本のチャートに照らし合わせて
類似形状を探し出し、その後の値動きを予測します。

★表示される予測チャートは、赤いラインが買い=上昇トレンド
青いラインが売り=下降トレンド、緑のラインがレンジ相場を意味しており
自分で上か?下か?判断する必要もありません。
0123o12345.jpg 

★直近の値動きに類似したチャートが、基本的に3パターン(第3近似まで)
表示されますが、第6近似まで表示させることも可能です。
0123o1234567.jpg
0123o123456.jpg 

★「さきどりチャート」では、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、
ユーロ/ドル、豪ドル/ドルの6通貨ペア
1分足、5分足、10分足、1時間足の4足種で使用可能となっています。

★直近の値動きに類似したチャートが表示される際、
どれくらい類似しているのか!?
一致率〇〇%という形で表示されます。
(「さきどりチャート」では、大半が一致率90%を超えています)

プロの世界でも、活用されているチャート分析方法が
初心者の方でも、クリック一つで簡単にご利用いただけます。
(無料で利用できます)


★今回は、「さきどりチャート」の精度について徹底検証してみました。
まずは1/19(木)の14時50分頃、ドル円で検証スタートです。     
5分足で設定   
0119w1m.jpg 
記の分析では、第1近似から第3近似まで
すべて上昇↑と予測、一致率はそれぞれ96%、94%、93%台でした。

★その後のドル円の値動きを確認してみると・・・
0124r1_20170124120857175.jpg  
ドル円は114.50円台から114.90円台まで、約40pips上昇していました。

★次に1/19(木)の15時頃、ポンド円で検証してみます。   
10分足で設定   
0119w12345uu.jpg   
記の分析では、第1近似から第3近似まで
すべて上昇↑と予測、一致率はすべて96%台でした。


★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・

0124r12.jpg    
ポンド円は140.50円台から141.40円台まで、約90pips上昇していました。

★次に1/20(金)の13時50分頃、豪ドル円で検証してみます。   
10分足で設定  

0120u123456p.jpg
記の分析では、第1近似から第3近似まで
すべて下落↓と予測、一致率はそれぞれ92%、86%、85%台でした。

★その後の豪ドル円の値動きを確認してみると・・・
0124r123.jpg
豪ドル円は86.90円台から86.60円台まで、約30pips下落していました。

★次に1/20(金)の17時35分頃、豪ドル円で検証してみます。   
5分足で設定  
0120u12345678912345o.jpg
記の分析では、第2近似及び第3近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ99%台でした。

 
 
★その後の豪ドル円の値動きを確認してみると・・・   
0124r1234.jpg   
豪ドル円は86.70円台から86.50円台まで、約20pips下落していました。

★次に1/23(月)の16時10分頃、ポンド円で検証してみます。
10分足で設定   
0123o1234567899.jpg 
記の分析では、第1近似及び第2近似が上昇↑と予測、
一致率はそれぞれ99%、98%台でした。

  
★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・   
0124r12345.jpg  
  

ポンド円は141.20円台から141.60円台まで、約40pips上昇していました。


★次に1/31(火)の午後10時30分頃、豪ドル円で検証してみます。
10分足で設定
0131e123456789123456789123.jpg
記の分析では、第1近似及び第3近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ99%、98%台でした。


★その後の豪ドル円の値動きを確認してみると・・・
0131e1234567891234567891234.jpg
豪ドル円は85.90円台から85.20円台まで、約70pips下落していました。

★次に2/2(木)の午後6時30分頃、ポンド円で検証してみます。
5分足で設定
0202y123456789p.jpg
記の分析では、第1近似及び第2近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ94%、92%台でした。

★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・
0202y123456789pp.jpg
ポンド円は142.90円台から140.70円台まで、約220pips下落していました。

★次に3/22(水)の午後0時30分頃、ドル円で検証してみます。
0322b123.jpg
記の分析では、第2近似及び第3近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ94%、93%台でした。


★その後のドル円の値動きを確認してみると・・・
0405d1234567891.jpg
ドル円は111.70円台から111.10円台まで、約60pips下落していました。

★次に3/30(木)の午後0時20分頃、ポンド円で検証してみます。
0330z123456m12zzd.jpg
記の分析では、第1近似及び第2近似及び第3近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ99%、98%、97%台でした。

★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・
0330z123456m12zzdd.jpg
約70pips、下落していました。

★次に4/11(火)の午後7時10分頃、豪ドル円で検証してみます。
0410v13459a.jpg
記の分析では、第2近似及び第3近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ94%台、92%台でした。

★その後の豪ドル円の値動きを確認してみると・・・
0410v13459aa.jpg
約100pips、下落していました。

★次に4/19(水)の午後5時50分頃、ポンド円で検証してみます。
0419g123456789i.jpg
記の分析では、第1近似及び第2近似が上昇↑と予測、
一致率はそれぞれ99.74%、99.70%でした。

★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・
0419o1_2017041923185222b.jpg
約70pips、上昇していました。

★次に4/25(火)の午後3時30分頃、ユーロ円で検証してみます。
0425c1234de.jpg
記の分析では、第2近似及び第3近似が上昇↑と予測、
一致率はそれぞれ98.78%、98.70%でした。


★その後のユーロ円の値動きを確認してみると・・・
0425as.jpg
約70pips、上昇していました。

★次に4/27(火)の午後0時45分頃、ポンド円で検証してみます。
0427i12345678912.jpg
記の分析では、第1近似及び第2近似及び第3近似が上昇↑と予測、
一致率はそれぞれ98.22%、98.17%、97.96%でした。

★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・
0427w1awzzzabc.jpg
約70pips、上昇していました。

★次に5/2(火)の午後3時50分頃、ポンド円で検証してみます。
0502u12345670.jpg
記の分析では、第1近似及び第2近似及び第3近似が上昇↑と予測、
一致率はそれぞれ92.68%、83.49%、81.43%でした。

★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・
0502m1234567800.jpg
約90pips、上昇していました。

★次に5/9(火)の午後6時10分頃、ポンド円で検証してみます。
0509e123a.jpg
記の分析では、第1近似及び第3近似が上昇↑と予測、
一致率はそれぞれ99.70%、99.55%でした。


★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・
0510u1.jpg
約100pips、上昇していました。

★ご覧のように、「さきどりチャート」だけでも
十分にトレードの秘密兵器となり得るものですが
「さりどりチャート」の精度を、より高めるための具体的な方法があります。
どこにも書かれていない、私オリジナルの方法です。
その手法を、このたび一つのレポートにまとめました。
0124pppp23.jpg 
ただ漠然と「さきどりチャート」を活用するのではなく
こちらのレポートに書かれている方法を実践することで、
勝率が大きく変わってくると思います。
また当レポートでは、「さきどりチャート」を利用したトレード手法だけでなく
スキャルやデイトレに活用できる
私のトレードの裏ワザについても、複数ご紹介しております。

★上記レポート「私のトレード裏ワザ★集」は、
ひまわりFXの口座開設のみで差し上げますので
この機会に是非、ご一読いただけましたら幸いです。
レポートプレゼントについて、詳しくはコチラをご覧ください↓
ひまわりFX

 
★ところで、「ひまわりFX」とは?

※「ひまわりFX」の「ひまわり証券」とは
日本で初めてFX取引を提供した、FXのパイオニアです。 
0124pppp234.jpg 
 
※取引手数料は、もちろん無料。 
0124pppp2345.jpg

※安心の全額信託保全。 
0124pppp23456.jpg 
 

★更新の励みになります
応援ポチ、よろしくお願いします↓
  
newbanner.jpg 

PageTop

★★ユーロ円の下落に乗って+29,100円の利益♪★★私の必勝法レポート、無料で差し上げます★★

皆さん、こんにちは♪

さて、このたび私が日頃から実践している
スキャル及びデイトレの手法について、徹底解説したレポート
当ブログの読者の皆様限定で
プレゼントさせていただけることになりました。
このレポートは、今回の企画でのみ配布させていただくものです。 

なお、レポートでご紹介している手法についてですが
※基本的に「順張り」の手法になります。
※テクニカルの組み合わせはもちろん
それぞれのテクニカルのパラメーターも、
すべて私自身のオリジナルになります。
※使用する時間足は、主に5分足及び30分足になります。
※エントリーのルールだけでなく
利食いや損切りの目安についても、解説してあります。 
 
レポートの目次です↓
0407v1.jpg

★上記レポートにて、ご紹介している手法を用いて
5/11(木)は、ユーロ円の下落を獲りました。  
午後6時過ぎ、私が設定しているチャートでは 
ユーロ円5分足に、ショートの条件が揃いました。
0511f12abcdefg.jpg
そこで、ショートで1回エントリー。5分足を見て決済しています。
0511f12abcdef.jpg              
※今回のトレードの利益=+29,100円 

もっとも、私は以前は筋金入りの「テクニカル音痴」でした。
「テクニカル」と聞いただけで、頭が痛くなったものです。
そんな私でも、今では毎日実践している手法です。 
非常にシンプルな手法ですし、視覚的に分かりやすい手法だと思います。

これまでにレポートをお申し込みくださった皆様より
「今まで試してみたどんな手法より、トレードしやすいです」
「FX歴5年、このレポートのお陰でようやく勝てるようになりました
パートに出るより、この手法を実践した方が稼げます」
といったお礼メールも、数え切れないほどいただきました。
(ありがとうございます)


★今なら【当ブログ限定】で、上記のオリジナルレポートを
条件達成で
無料プレゼント中!!
※条件はキャンペーンページをご確認ください!
詳しくは、コチラから↓
 

DMM FX   
       
ところで、【DMMFX】とは・・・   
★業界最高水準の低スプレッド (それぞれ原則固定)
     
1001r13.jpg      
米ドル円→0.3銭
豪ドル円→0.7
 
ユーロ円→0.6銭


★FX口座数は国内第1位!!※ 
      
0416d1234y.jpg            
※2017年1月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)   

★他にも・・・  
※取引手数料は、もちろん無料 

※安心の完全信託保全

★今なら【当ブログ限定】で、上記のオリジナルレポートを
条件達成で
無料プレゼント中!!
※条件はキャンペーンページをご確認ください!
詳しくは、コチラから↓

DMM FX   

「外為ジャパン」でも、上記のレポートを差し上げています。 
外為ジャパン    


「ライブスター証券」でも、上記のレポートを差し上げています。 
ライブスター証券
※条件は口座開設&入金&1万通貨以上の取引です。    


更新の励みになります★
応援ポチ、よろしくお願いします↓
   

pochia.jpg

PageTop