マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

★★【来週の展望】ドル円、一気に113円割れ!今のところ戻りは鈍い!★★週明けの重要ポイント★★

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
今日は土曜日ですので、来週のドル円について
以下のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、今週一週間の流れを振り返ってみましょう。
0317i1mmo.jpg  
今週のドル円は、先週高値=115.49円を突破できずに下落が加速
目下のサポートを次々と下抜けて、一気に113円割れ
一時112.50円台の安値を付ける場面もありました。

またその後の戻りはほとんど無いままに、一週間を終えていることから
来週は心理的節目=112.00円や、2/28安値=111.70円に向けて
もう一段の下押し
があるかもしれません。

次に、日足テクニカルを見てみましょう。
0317i1mmoo.jpg      
パラボリックはサイン転換=売りサイン点灯
5日線及び21日線は下向きで推移
DMI及びスローストキャスティクスはデッドクロス継続中であり
上記の日足テクニカルには、売りサインが出揃いました。

更に、昨日3/17は日足終値で雲下限を下抜けているため
今後、転換線が基準線を下抜けた場合には
一目均衡表でも「三役逆転」=売りシグナルの条件が揃うことになります。
以下、3/18現在のレート
※日足の転換線=114.02円
※日足の基準線=113.59円

最後に、ドル円の最重要レジスタンスについて見てみましょう。
0317i1mmooo.jpg  
ドル円が今後、戻りを試す展開になった場合
フィボナッチの50%戻し水準である114.02円
重要なレジスタンスであり、一つの上値目処となる可能性があります。
※3/10高値と3/17安値を結んだフィボナッチの50%戻し=114.02円
  
★ところで、昨日3/17はドル円大きく下落しましたが
この下落を事前に予想していたツールがあります。
その名も、ひまわりFX「さきどりチャート」↓
0317v12m.jpg 
午後2時3分の時点で、「下落」との予想が出ていましたが・・・
(一致率は95%台及び92%台) 

★その後、ドル円は113.40円台から112.50円台まで
約90pips、下落しました。
0317i1mm.jpg 

FXの取引支援ツール「さきどりチャート」について、詳しくはコチラから↓ 
 
157★未来の相場を予測する「さきどりチャート」とは?★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
我が家の愛猫、ピーコお姉さんの思い出の二枚。
0318pppp1.jpg            
「・・・・・・・・・・。」
引き出しの中でぎゅうぎゅうになって寝ている姿がまた
0318pppp2.jpg                                 
「すゃ・・・・・・・・・・♪♪」
可愛かったなぁ。。

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします↓
   

pochia.jpg

PageTop

★★昨日はユーロ円の下落に乗って+47,600円の利益♪★★私の必勝法レポート、無料で差し上げます★★

皆さん、こんにちは♪

さて、このたび私が日頃から実践している
スキャル及びデイトレの手法について、徹底解説したレポート
当ブログの読者の皆様限定で
プレゼントさせていただけることになりました。
このレポートは、今回の企画でのみ配布させていただくものです。
今後、無料有料問わず、配布することは二度とありません。

なお、レポートでご紹介している手法についてですが
※基本的に「順張り」の手法になります。
※テクニカルの組み合わせはもちろん
それぞれのテクニカルのパラメーターも、
すべて私自身のオリジナルになります。
※使用する時間足は、主に5分足及び30分足になります。
※エントリーのルールだけでなく
利食いや損切りの目安についても、解説してあります。 
 
レポートの目次です↓
0407v1.jpg

★上記レポートにて、ご紹介している手法を用いて
昨日3/17(金)は、ユーロ円の下落を獲りました。  
午後7時過ぎ、私が設定しているチャートでは 
ユーロ円5分足に、ショートの条件が揃いました。
0317i123uu12.jpg               
そこで、ショートで1回エントリー。5分足を見て決済しています。
0317i123uu1.jpg  
※今回のトレードの利益=+47,600円 

もっとも、私は以前は筋金入りの「テクニカル音痴」でした。
「テクニカル」と聞いただけで、頭が痛くなったものです。
そんな私でも、毎日実践し
毎日稼いでいる手法ですので、難しいわけがありません。
非常にシンプルな手法ですし、視覚的に分かりやすい手法だと思います。
 
勘だけに頼ったトレードでは、一生勝てるようになりません。
たまたま勝てたとしても、それは単に運が良かったからです。
適当なトレードを繰り返していれば、いつか必ず大損します。
明確なルールを作った上で
そのルール通りにトレードされることをお勧めします。  

最後に、念のため私の売買明細を貼っておきます。
ご覧の通り、この手法を用いて
毎日コツコツと利益を得ることができています↓ 
☆12/5(月)+34,700円。             
1205o12_201612051831528a7.jpg
☆12/6(火) +28,300円。
1206x12_2016120619020524f.jpg    
☆12/7(水)+28,900円。
1207f1234.jpg
☆12/8(木)+13,500円。 
1208b1234.jpg
☆12/9(金)+31,000円。
1209y1234567.jpg
※上記の週のトータル利益=+136,400円

今回ご紹介する私の手法に関して
何か新しく気付いた点や、付け加えたい点などありましたら
このブログの中で、随時お伝えしてゆくつもりですので
今後ともよろしくお願いいたします。_(_^_)_ 

★今なら【当ブログ限定】で、上記のオリジナルレポートを
口座開設完了後、1万通貨以上の取引で
無料プレゼント中!!
詳しくは、コチラから↓   
DMM FX   
       
ところで、【DMMFX】とは・・・   
★業界最高水準の低スプレッド (それぞれ原則固定)
     
1001r13.jpg      
米ドル円→0.3銭
豪ドル円→0.7
 
ユーロ円→0.6銭


★FX口座数は国内第1位!!※ 
      
0222o12345.jpg           
※2016年2月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)   

★他にも・・・  
※取引手数料は、もちろん無料 

※安心の完全信託保全

★今なら【当ブログ限定】で、上記のオリジナルレポートを
口座開設&新規1万通貨以上の取引で、無料プレゼント中!!
詳しくは、コチラから↓    

DMM FX   

「外為ジャパン」でも、上記のレポートを差し上げています。 
外為ジャパン
※条件は口座開設&入金&1万通貨以上の取引です。    


「ライブスター証券」でも、上記のレポートを差し上げています。 
ライブスター証券
※条件は口座開設&入金&1万通貨以上の取引です。    

更新の励みになります★
応援ポチ、よろしくお願いします↓
   

pochia.jpg

PageTop

★★昨日はドル円下落↓の予想が的中!★★未来の相場を予想する「さきどりチャート」を徹底検証★★

皆さん、こんにちは♪

★さて、昨日3/17は午後からドル円大きく下落しましたが
この下落を事前に予想していたツールがあります。
その名も、ひまわりFX「さきどりチャート」↓
0317v12m.jpg   
午後2時3分の時点で、「下落」との予想が出ていましたが・・・
(一致率は95%台及び92%台) 

★その後、ドル円は113.40円台から112.50円台まで
約90pips、下落しました。
0317i1mm.jpg  
            

★今回は、上記の過去のチャート形状から未来の相場を予測する
FX取引の支援ツールについて、
特別に検証してみたいと思います。
0122o123456.jpg 

★「さきどりチャート」とは・・・?

★一般的に、過去のチャート形状から未来のチャート形状を予測する
チャート分析方法は、相場のプロも活用していると言われています。
しかし過去のチャート形状を全て暗記するのは、まず無理ですよね


★そこで、「さきどりチャート」の登場です。
直近40本のチャート形状を、過去2,000本のチャートに照らし合わせて
類似形状を探し出し、その後の値動きを予測します。

★表示される予測チャートは、赤いラインが買い=上昇トレンド
青いラインが売り=下降トレンド、緑のラインがレンジ相場を意味しており
自分で上か?下か?判断する必要もありません。
0123o12345.jpg 

★直近の値動きに類似したチャートが、基本的に3パターン(第3近似まで)
表示されますが、第6近似まで表示させることも可能です。
0123o1234567.jpg
0123o123456.jpg 

★「さきどりチャート」では、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、
ユーロ/ドル、豪ドル/ドルの6通貨ペア
1分足、5分足、10分足、1時間足の4足種で使用可能となっています。

★直近の値動きに類似したチャートが表示される際、
どれくらい類似しているのか!?
一致率〇〇%という形で表示されます。
(「さきどりチャート」では、大半が一致率90%を超えています)

プロの世界でも、活用されているチャート分析方法が
初心者の方でも、クリック一つで簡単にご利用いただけます。
(無料で利用できます)


★今回は、「さきどりチャート」の精度について徹底検証してみました。
まずは1/19(木)の14時50分頃、ドル円で検証スタートです。     
5分足で設定   
0119w1m.jpg 
記の分析では、第1近似から第3近似まで
すべて上昇↑と予測、一致率はそれぞれ96%、94%、93%台でした。

★その後のドル円の値動きを確認してみると・・・
0124r1_20170124120857175.jpg  
ドル円は114.50円台から114.90円台まで、約40pips上昇していました。

★次に1/19(木)の15時頃、ポンド円で検証してみます。   
10分足で設定   
0119w12345uu.jpg   
記の分析では、第1近似から第3近似まで
すべて上昇↑と予測、一致率はすべて96%台でした。


★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・

0124r12.jpg    
ポンド円は140.50円台から141.40円台まで、約90pips上昇していました。

★次に1/20(金)の13時50分頃、豪ドル円で検証してみます。   
10分足で設定  

0120u123456p.jpg
記の分析では、第1近似から第3近似まで
すべて下落↓と予測、一致率はそれぞれ92%、86%、85%台でした。

★その後の豪ドル円の値動きを確認してみると・・・
0124r123.jpg
豪ドル円は86.90円台から86.60円台まで、約30pips下落していました。

★次に1/20(金)の17時35分頃、豪ドル円で検証してみます。   
5分足で設定  
0120u12345678912345o.jpg
記の分析では、第2近似及び第3近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ99%台でした。

 
 
★その後の豪ドル円の値動きを確認してみると・・・   
0124r1234.jpg   
豪ドル円は86.70円台から86.50円台まで、約20pips下落していました。

★次に1/23(月)の16時10分頃、ポンド円で検証してみます。
10分足で設定   
0123o1234567899.jpg 
記の分析では、第1近似及び第2近似が上昇↑と予測、
一致率はそれぞれ99%、98%台でした。

  
★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・   
0124r12345.jpg  
  

ポンド円は141.20円台から141.60円台まで、約40pips上昇していました。


★次に1/31(火)の午後10時30分頃、豪ドル円で検証してみます。
10分足で設定
0131e123456789123456789123.jpg
記の分析では、第1近似及び第3近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ99%、98%台でした。


★その後の豪ドル円の値動きを確認してみると・・・
0131e1234567891234567891234.jpg
豪ドル円は85.90円台から85.20円台まで、約70pips下落していました。

★次に2/2(木)の午後6時30分頃、ポンド円で検証してみます。
5分足で設定
0202y123456789p.jpg
記の分析では、第1近似及び第2近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ94%、92%台でした。

★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・
0202y123456789pp.jpg
ポンド円は142.90円台から140.70円台まで、約220pips下落していました。

★ご覧のように、「さきどりチャート」だけでも
十分にトレードの秘密兵器となり得るものですが
「さりどりチャート」の精度を、より高めるための具体的な方法があります。
どこにも書かれていない、私オリジナルの方法です。
その手法を、このたび一つのレポートにまとめました。
0124pppp23.jpg 
ただ漠然と「さきどりチャート」を活用するのではなく
こちらのレポートに書かれている方法を実践することで、
勝率が大きく変わってくると思います。
また当レポートでは、「さきどりチャート」を利用したトレード手法だけでなく
スキャルやデイトレに活用できる
私のトレードの裏ワザについても、複数ご紹介しております。

★上記レポート「私のトレード裏ワザ★集」は、
ひまわりFXの口座開設のみで差し上げますので
この機会に是非、ご一読いただけましたら幸いです。
レポートプレゼントについて、詳しくはコチラをご覧ください↓
ひまわりFX

 
★ところで、「ひまわりFX」とは?

※「ひまわりFX」の「ひまわり証券」とは
日本で初めてFX取引を提供した、FXのパイオニアです。 
0124pppp234.jpg 
 
※取引手数料は、もちろん無料。 
0124pppp2345.jpg

※安心の全額信託保全。 
0124pppp23456.jpg 
 

★更新の励みになります
応援ポチ、よろしくお願いします↓
  
newbanner.jpg 

PageTop