マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

★★豪ドル円はダブルトップ形成か、それとも88円台回復か?!★★現在の重要ポイント★★

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
本日は、豪ドル円のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、今週これまでの流れを振り返ってみましょう。
0214i1_20170214185827f17.jpg             
週明けの豪ドル円は、上方向↑からのスタート
一時87.40円台まで上値を伸ばす場面もありましたが
フィボナッチの50%戻し=87.52円達成ならず
現時点では86円台後半~87円台前半で、足踏みが続いています。
※2014年11月高値と2016年6月安値を結んだ
フィボナッチの50%戻し=87.52円

引き続きフィボ50%戻し=87.52円の攻防が焦点になりそうですが
同水準の突破に時間がかかるようであれば
豪ドル円はダブルトップ形成の可能性が高まることになります。

一方、フィボ50%戻し=87.52円達成後の
次の上値目処としては、月足の雲下限=88.71円
心理的節目=90.00円が考えられそうです。

次に、日足テクニカルを見てみましょう。
0214i12_201702141858297a8.jpg  
一目均衡表は「三役好転」=買いシグナル継続中      
パラボリックには買いサイン点灯中
5日線及び21日線は上向きで推移      
DMI及びスローストキャスティクスはゴールデンクロス継続中
DMIのADX及び+DIは上向きで推移しており
上記の日足テクニカルには、買いサインが出揃いました。

最後に、週足テクニカルを見てみましょう。
0214i1234_20170214194456e71.jpg  
一目均衡表は「三役好転」=買いシグナル継続中      
パラボリックには買いサイン点灯中      
DMI及びMACDはゴールデンクロス継続中であり
上記の週足テクニカルは、上方向示唆で変わりありません。

ただし、今週終値で+1σや転換線といった
目下のサポートを下抜けた場合には
来週以降、豪ドル円の下値がやや深くなる可能性があります。
以下、2/14午後8時現在のレート
※週足の+1σ=86.55円
※週足の転換線=85.60円 

★ところで、私が1,000通貨で運用している
FXの自動売買「ループ・イフダン
の利益ですが。

※先々週1/30~は
☆1/30(月)は+6,655円  
☆1/31(火)は+4,936円 
☆2/1(水)は+6,833円 
☆2/2(木)は+5,895円            
☆2/3(金)は+4,860円               でした♪

※先週2/6~は
☆2/6(月)は+5,808円 
☆2/7(火)は+5,059円 
☆2/8(水)は+4,045円
☆2/9(木)は+6,535円                 
☆2/10(金)は+5,798円              でした♪

※今週2/13~は
☆2/13(月)は+5,881円              です♪
★2/13の約定明細↓
0213y12345678.jpg
0213y123456789.jpg             
              
★FXの自動売買「ループ・イフダン」について、詳しくはコチラから↓ 
 
157★33ヵ月間の運用で+3,486,202円の利益♪★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
我が家の愛猫、ピーコお姉さんの今日の二枚。
0214pppp2.jpg                           
「・・・・・・・・・。」
ピーコお姉さんは
0214pppp1.jpg       
「すやぁ・・・・・・・・・・。」
お手手に顔を乗せて寝るのが好きです。

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします↓
   

pochia.jpg

PageTop

★★昨日はドル円下落↓の予想が的中!★★未来の相場を予想する「さきどりチャート」を徹底検証★★

皆さん、こんにちは♪

★さて昨日2/13(月)は午後2時頃から、ドル円徐々に下落しましたが
その下落を事前に予想していたツールがあります。
その名も、ひまわりFX「さきどりチャート」↓
0213y12u1.jpg   
 
午後1時56分の時点で、ドル円「下落」との予想が出ていましたが・・・
(一致率は94%台及び93%台) 

★その後、ドル円は113.80円台から113.40円付近まで
約40pips、下落しました。
0213y12u12.jpg    


★今回は、上記の過去のチャート形状から未来の相場を予測する
FX取引の支援ツールについて、
特別に検証してみたいと思います。
0122o123456.jpg 

★「さきどりチャート」とは・・・?

★一般的に、過去のチャート形状から未来のチャート形状を予測する
チャート分析方法は、相場のプロも活用していると言われています。
しかし過去のチャート形状を全て暗記するのは、まず無理ですよね


★そこで、「さきどりチャート」の登場です。
直近40本のチャート形状を、過去2,000本のチャートに照らし合わせて
類似形状を探し出し、その後の値動きを予測します。

★表示される予測チャートは、赤いラインが買い=上昇トレンド
青いラインが売り=下降トレンド、緑のラインがレンジ相場を意味しており
自分で上か?下か?判断する必要もありません。
0123o12345.jpg 

★直近の値動きに類似したチャートが、基本的に3パターン(第3近似まで)
表示されますが、第6近似まで表示させることも可能です。
0123o1234567.jpg
0123o123456.jpg 

★「さきどりチャート」では、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、
ユーロ/ドル、豪ドル/ドルの6通貨ペア
1分足、5分足、10分足、1時間足の4足種で使用可能となっています。

★直近の値動きに類似したチャートが表示される際、
どれくらい類似しているのか!?
一致率〇〇%という形で表示されます。
(「さきどりチャート」では、大半が一致率90%を超えています)

プロの世界でも、活用されているチャート分析方法が
初心者の方でも、クリック一つで簡単にご利用いただけます。
(無料で利用できます)


★今回は、「さきどりチャート」の精度について徹底検証してみました。
まずは1/19(木)の14時50分頃、ドル円で検証スタートです。     
5分足で設定   
0119w1m.jpg 
記の分析では、第1近似から第3近似まで
すべて上昇↑と予測、一致率はそれぞれ96%、94%、93%台でした。

★その後のドル円の値動きを確認してみると・・・
0124r1_20170124120857175.jpg  
ドル円は114.50円台から114.90円台まで、約40pips上昇していました。

★次に1/19(木)の15時頃、ポンド円で検証してみます。   
10分足で設定   
0119w12345uu.jpg   
記の分析では、第1近似から第3近似まで
すべて上昇↑と予測、一致率はすべて96%台でした。


★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・

0124r12.jpg    
ポンド円は140.50円台から141.40円台まで、約90pips上昇していました。

★次に1/20(金)の13時50分頃、豪ドル円で検証してみます。   
10分足で設定  

0120u123456p.jpg
記の分析では、第1近似から第3近似まで
すべて下落↓と予測、一致率はそれぞれ92%、86%、85%台でした。

★その後の豪ドル円の値動きを確認してみると・・・
0124r123.jpg
豪ドル円は86.90円台から86.60円台まで、約30pips下落していました。

★次に1/20(金)の17時35分頃、豪ドル円で検証してみます。   
5分足で設定  
0120u12345678912345o.jpg
記の分析では、第2近似及び第3近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ99%台でした。

 
 
★その後の豪ドル円の値動きを確認してみると・・・   
0124r1234.jpg   
豪ドル円は86.70円台から86.50円台まで、約20pips下落していました。

★次に1/23(月)の16時10分頃、ポンド円で検証してみます。
10分足で設定   
0123o1234567899.jpg 
記の分析では、第1近似及び第2近似が上昇↑と予測、
一致率はそれぞれ99%、98%台でした。

  
★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・   
0124r12345.jpg  
  

ポンド円は141.20円台から141.60円台まで、約40pips上昇していました。


★次に1/31(火)の午後10時30分頃、豪ドル円で検証してみます。
10分足で設定
0131e123456789123456789123.jpg
記の分析では、第1近似及び第3近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ99%、98%台でした。


★その後の豪ドル円の値動きを確認してみると・・・
0131e1234567891234567891234.jpg
豪ドル円は85.90円台から85.20円台まで、約70pips下落していました。

★次に2/2(木)の午後6時30分頃、ポンド円で検証してみます。
5分足で設定
0202y123456789p.jpg
記の分析では、第1近似及び第2近似が下落↓と予測、
一致率はそれぞれ94%、92%台でした。

★その後のポンド円の値動きを確認してみると・・・
0202y123456789pp.jpg
ポンド円は142.90円台から140.70円台まで、約220pips下落していました。

★ご覧のように、「さきどりチャート」だけでも
十分にトレードの秘密兵器となり得るものですが
「さりどりチャート」の精度を、より高めるための具体的な方法があります。
どこにも書かれていない、私オリジナルの方法です。
その手法を、このたび一つのレポートにまとめました。
0124pppp23.jpg 
ただ漠然と「さきどりチャート」を活用するのではなく
こちらのレポートに書かれている方法を実践することで、
勝率が大きく変わってくると思います。
また当レポートでは、「さきどりチャート」を利用したトレード手法だけでなく
スキャルやデイトレに活用できる
私のトレードの裏ワザについても、複数ご紹介しております。

★上記レポート「私のトレード裏ワザ★集」は、
ひまわりFXの口座開設のみで差し上げますので
この機会に是非、ご一読いただけましたら幸いです。
レポートプレゼントについて、詳しくはコチラをご覧ください↓
ひまわりFX

 
★ところで、「ひまわりFX」とは?

※「ひまわりFX」の「ひまわり証券」とは
日本で初めてFX取引を提供した、FXのパイオニアです。 
0124pppp234.jpg 
 
※取引手数料は、もちろん無料。 
0124pppp2345.jpg

※安心の全額信託保全。 
0124pppp23456.jpg 
 

★更新の励みになります
応援ポチ、よろしくお願いします↓
  
newbanner.jpg 


PageTop

★★コツコツと150円~400円の利益を積み重ねて+3,486,202円♪★★1,000通貨から始めるFXの自動売買「ループ・イフダン」が凄い★★

皆さん、こんにちは♪

早速ですが、「ループ・イフダン」という
注文方法は、皆さんご存知でしょうか?
この注文方法は、一定の値幅ごとにエントリー→利食いを繰り返す
日本のFX史上初の、大変ユニークな注文方法になります。
 
例えば、豪ドル円は今後しばらくの間
80~90円の間で行ったり↑来たり↓するだろうと予測した場合 
豪ドル円買い、もしくは売りの売買システムを申し込んでおけば
あとは完全放置で、自動的に
豪ドル円買い(あるいは売り)→利食いが繰り返され
いつの間にかコツコツと利益が積み上がっているのが
ループ・イフダンということになります。 

私は現在、ループ・イフダンを使って
2014年4月下旬より資金を運用していますが
毎日コツコツと利食いが繰り返され 
0909k12.jpg   
これまでに合計+3,486,202円の利益確定となりました。     
私は1,000通貨で運用していますので
1回の利益確定は150円~400円ちょっと・・・ですが
33ヵ月間の運用で+3,400,000円を超える利益と
「塵も積もれば山となる」を実践してくれています♪ 
なお、2016年は合計で+1,379,739円の利益となりました。 
1ヵ月あたり+115,000円の利益です♪

※先々週1/30~は
☆1/30(月)は+6,655円  
☆1/31(火)は+4,936円 
☆2/1(水)は+6,833円 
☆2/2(木)は+5,895円            
☆2/3(金)は+4,860円               でした♪

※先週2/6~は
☆2/6(月)は+5,808円 
☆2/7(火)は+5,059円 
☆2/8(水)は+4,045円
☆2/9(木)は+6,535円                 
☆2/10(金)は+5,798円              でした♪

※今週2/13~は
☆2/13(月)は+5,881円              です♪
★2/13の約定明細↓
0213y12345678.jpg                                     
0213y123456789.jpg                                                                              
                                                                                                     
「ループ・イフダン」で得た利益を一部出金して
0128i1m.jpg       
今回は母と2人、カレッタ汐留「焼肉トラジ」にお邪魔してまいりました。
さすが地上200m、46階にあるお店。
浜離宮庭園や築地市場、勝どきのタワーマンション郡、
東京湾が一望できる大パノラマに向かって、座席が用意されています。
0128i5m.jpg 
今回注文したのは「オーダーブッフェ」(食べ放題)♪
全125種類のメニューが、好きなだけ注文できました。
まずはお店の名物、ヒレカクや黒毛和牛カルピを注文しました。
あっという間に2人で完食です。          
0128i36m.jpg          
こちらは「サーロイン炙り握り」♪
バルサミコソースが効いていて絶品でした。
0128i4m.jpg      
こちらは、おかわりした黒毛和牛カルピ♪
口の中でとろけるようなお肉を、心ゆくまで堪能させていただきました。
東京湾の景色も素晴らしく、忘れられないひと時になりました。
「ループ・イフダン」の利益が350万円を超えましたら
また少し出金して、素敵なお店で食事したいと思います


なおシステムの見方についてですが、例えば
★Bは、「BUY」=「買い」
★Sは、「SELL」=「売り」
★15は、「15pips」ごとにエントリー→「15pips」ごとに利食いする。
★20は、「20pips」ごとにエントリー→「20pips」ごとに利食いする。
という意味になります。
 0602c12345678912.jpg       
 
このように売買が繰り返されます↓
0602c123456789123.jpg 

ループ・イフダンの売買システムですが、全部で26パターンあります。
一例として、利益ランキングを確認してみます。
直近1ヵ月で、最も利益を上げているのは
「ループ・イフダンS15_15」(ドル円)でした。
(ドル円を15pipsごとに売り→+15pipsで利食い)  
0131e1234567891.jpg
こちらのシステムは
1ヶ月間で合計+5,865.0pipsの利益を上げていました。
なお、利食い回数は391回となっています。

次に、直近2ヵ月の利益ランキングを見てみましょう。
この期間で、最も利益を上げているシステムは
「ループ・イフダンB15_15」(ドル円)でした。 
(ドル円を15pipsごとに買い→+15pipsで利食い)  
0131e12345678912.jpg  
こちらのシステムは
2ヶ月間で合計+9,300.2pipsの利益を上げていました。
なお、利食い回数は626回となっています。

次に、直近3ヵ月の利益ランキングを見てみましょう。
この期間で、最も利益を上げているシステムは
「ループ・イフダンB15_15」(ドル円)でした。
(ドル円を15pipsごとに買い→+15pipsで利食い)             
0131e123456789123.jpg  
こちらのシステムは
3ヶ月間で合計+16,009.0pipsの利益を上げていました。
なお、利食い回数は1,083回となっています。

ところで、ループ・イフダンの始め方ですが
取引画面にログイン→「注文」ボタンをクリックし
取引数量を入力するだけで
 0110i.jpg
すぐに売買が開始されます。
あとは全て、自動的に売買が繰り返されます。
(パソコンの電源を入れておく必要もありません) 

もちろん、「ループ・イフダン」のシステムは
0602c12345678912345678.jpg
すべて無料で利用できます。
取引手数料も、一切かかりません♪
信託保全も完備しており、安心です。 

★今回ご紹介した「ループ・イフダン」ですが
アイネット証券独自に開発したシステムになります。
アイネット証券の「ループ・イフダン」について、詳しくはコチラから↓

シストレiNET 

★今なら【当ブログ限定】で
オリジナルレポート「目指せ!!ループ・イフダン®で小金持ち生活♪」↓
口座開設&入金(20,000円~)のみで、無料プレゼント中です。  

※レポートの内容
☆Chapter1・・・稼動させるシステムの通貨ペアを選択する

☆Chapter2・・・テクニカルを参考にして、方向性を選択する

☆Chapter3・・・資金量に適した値幅のシステムを選択する

☆Chapter4・・・リスク管理を徹底する

☆あとがき

★上記レポートでは、ループ・イフダンをスタートするに際し
通貨ペアの選び方方向性(買いもしくは売り)の選択方法について
様々なデータを元に、分かりやすく解説しております↓
1220o123456.jpg 

★また、各システムの運用に必要な
資金の一覧表も添付しましたので
当レポートをご覧いただければ、
すぐにループ・イフダンを始めることができます。
(数万円からスタートできるシステムもあります)
リスク管理の方法など、絶対に押さえておきたいポイントについても  
具体的に解説しておりますので、ご一読いただけましたら幸いです。


★更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします↓
 
newbanner.jpg

PageTop