マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

【今週の展望】ドル円の週足パラボリックSAR(売買転換点)、86.53円に注目。

皆さん、こんばんは♪
週末、いかがお過ごしでしょうか? 
さて、去る9/15、日銀は単独介入を実施したわけですが
これを受けて、米モルガン・スタンレー
「年末までに1ドル=93円に上昇」との見解を発表しました。
モルガン・スタンレーのアナリストらは、17日発表のリポートで
「現在は、ドルの対円相場の底だと考えている」と記述しています。

一方、韓国銀行(中央銀行)の総裁は
「外国為替市場への単独介入の効果は限られる」として、
「日本が単独で円高の問題を解決することはできない」
との見解を示しました。
 
ところで、今回の介入が実施されなかったとしても
ドル円はいつ反転しても、不思議ではない水準にありました。
月足チャートに、60ヶ月移動平均線乖離率を表示してみると
0919aa.jpg  
①2009年の1月、乖離率は-18.75%に達し
ドル円は87円台前半から101円台まで反転上昇となりました。
②2009年の11月、乖離率は-20.23%に達し
ドル円は84円台後半から95円手前まで反転上昇となりました。
③そして今回、乖離率が-20.36%に達したところで
日銀による介入が実施され、ドル円は82円台後半から急反発となりました。

ここで、日足テクニカルを確認してみると
0919a.jpg 
今回の介入が実施された15日の時点で
パラボリックはサイン転換=買いサイン点灯
DMIのDIはゴールデンクロスとなり、RSIは大きく上向きとなりました。
そのため現在の多くの日足テクニカルは、
上方向示唆と判断できそうです。

では、週足テクニカルはどうでしょうか?
0919b.jpg 
パラボリックは、売りサイン継続
DMIのDIは、ほぼ横ばいに推移しており、RSIは若干上向きとなっている。
つまり週足テクニカルのサインは曖昧で、方向性はハッキリしません。

そこで、目先の一つのポイントとして考えられそうなのが
週足パラボリックの、現在のSAR(売買転換点)である
86.53円という水準です。
現時点で、ドル円が86.50円を超えてくると
円買いの投機筋は、かなり苦しくなるとも言われており
まずは来週早々にも、ドル円がこの水準を超えてくるのか?
この点に注目したいと思います。

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします。
      br_banner_kotatsu.gif   
応援ポチ、どうぞよろしくお願いします ↓ 
   
pochia.jpg   
    
  
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
我が家の愛猫、ピーコお姉さんの昨夜の様子 
私がブログを更新していると・・・
 0919aaa.jpg 
「あ~ん、退屈だニャ・・・。」
0919bbb.jpg 
「それ、いつ終わるんニャ?」
も、もうすぐ終わります!!少々お待ちを・・・。
★オマケ写真
0919ccc.jpg 
親戚が、沢山のブドウを送ってきてくれました。
ブドウ・・・もうなんですね。

★更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします↓

 br_banner_kotatsu.gif 

応援ポチ、どうぞよろしくお願いします↓
newbanner.jpg 


☆おススメブログ☆    
※大倉たかしさんの、「ホンネで言わせて!」
「バンク・オブ・アメリカ」にも勤めていた
敏腕為替ディーラーだからこそ知っている、為替の舞台裏。
地味ですが、大変タメになるブログです。
実際のポジションも公開されていて、とても勉強になります♪
こちらのブログ、
人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在21位付近です★


☆おススメブログ☆

※検定テクニカルアナリスト&専業トレーダーの日々のブログ。
独自の判断を公開。目指すはセミリタイヤ。
「FXだけで生活しちゃおbyテクアナリスト」
こちらのブログ、
人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在25位付近です★


☆おススメブログ☆

※南アフリカランドの情報といったら、
「南アフリカランド研究所(ランケン)」。
こちらのブログ、
人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在40位付近です★

PageTop