マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

◆10月2日は一大イベント・米雇用統計!・・・ところで、米雇用統計とは!?

皆さん、こんにちは♪

いよいよ明日(10月2日)は、米雇用統計ということもあり

今日は一日、小動きの時間が長かったですね。

ところで「米雇用統計」について

いい機会でしたので、少し調べてみました↓

 

★米国内の景気動向を計る上で、極めて重要な指標。

★失業率や非農業部門雇用者数など、全部で10項目ある。

★特に注目される「非農業部門雇用者数」

 業種別に発表されるが、特に「製造業」就業者数が注目される。

★発表されるのは毎月第一金曜日の、日本時間午後 9時半より。

★「景気トレンドの最重要指標」と言われるだけあって

 結果によっては、相場が乱高下することも多々あるようです。

 

★ちなみに前回、

 9月4日(金)に発表された際のチャート(ドル円)を見てみると・・・

1001aa.jpg 

 こんなに乱高下したんですね! 凄い・・・。

              

★なお今回の予想値については、コチラ↓

 9月失業率は、9.8%(前回は、9.7%)

 9月非農業部門雇用者数(前月比)は、-17.5万人 

 (前回は、-21.6万人)

★上記の予想を見てみると

 今回は雇用者数が前月比で、若干改善するとの見通し。

 しかし一方で、失業率は上昇する可能性があるようです。

★ただし、事前予想と発表結果が大きく異なることも多いので

 発表に際しては相場が変動することも、珍しくないようです。

★今回の発表により、一段と円高が進むのか、

 それとも一旦底打ちとなるのか。

 あるいは、ほとんど影響が無いのか・・・。注目ですね。

 

ところで今日は、あまりにも小動きだったため

ドル円の1分足チャートにて、コツコツスキャルしてみました。

ボールペンを一本一本組み立てるように

1pips、また1pips・・・・とゲットしてゆく。

題して、「内職スキャル」です。

              

例えば、こんな感じで↓

1001bb.jpg 

コマ足MACDのクロス、

1001cc.jpg 

そして+DI-DIの乖離を見ながら、エントリーです。

(上記のチャートの場合は、ロング寄りにスキャル)

 ★私が愛用しているチャートと、私のチャート設定方法について

詳しくは、コチラ→コマ足チャートについて★

   

明日も雇用統計の発表を控えての、小動きが予想されるので

今夜はもう少し、スキャルを続けてみたいと思います。

今回の記事が皆様のご参考になりましたら、幸いです。

 

 ☆おススメブログ☆   

「今日はここで止まります!  ドル円相場」

元スポット円ディーラーの管理人さんが

独自開発されたテクニカルを駆使し

ドル円の売買ポイントについて、予想していらっしゃいます。

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在37位付近です★   

 

人気ブログランキングの為替部門で1位になれましたら

私の必勝法についての特別レポートを、無料で配布させていただきます。

                                      応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                            banner_ushi.gif

 

               応援ポチ、どうぞよろしくお願いします↓

              tv-piko.jpg 

   

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆おススメの口座◆

              

今回は私が愛用している「FXブロードネット」について

ご紹介させていただきます

ドル円のスプレッドは、0.5pips~

☆チャートにコマ足DMIMACD等も、表示可能

☆チャートについて、詳しくはコチラコマ足チャートについて★

☆レバレッジは、最大で400倍

☆安心の信託保全完備

              

☆今なら口座開設&5万通貨取引↓で

91b.jpg

5000円プレゼント中↓

917a.jpg

    

☆更に今回、当ブログ限定

タイアップ企画を開催させていただけることになりました。

下記のバナーからお申し込みされて、入金(3万円)していただくと↓

91a.jpg 

★ブロードコース(1万通貨単位)で、3000円の図書カード

★ブロードライトコース(千通貨単位)で、1000円の図書カード

を、それぞれプレゼントさせていただきます↓

910a.jpg 

 

詳しくはコチラから↓

FXトレーディングシステムズ

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ネコピカの愛猫、ピーコお姉さんの昨日の様子。

1001aaaa.jpg 

「お、美味そうだニャ♪」

1001bbbb.jpg 

「パクッ♪」

1001cccc.jpg 

「うっひょひょーい♪」

大ハッスルの、お姉さんです。

1001dddd.jpg 

「ん・・・・。」

ふと秋の気配を感じた、お姉さんです。

 

                                      応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                           banner_ushi.gif

 

              応援ポチ、どうぞよろしくお願いします↓  

                オサレバナー       

          

☆おススメブログ☆   

「1年で100倍になるFX投資術」

1日2回のトレードで2%の利益を出し、

1年で100倍にする驚異的な資産運用システムを開発されたそうです。

知る人ぞ知る「ゴールドピラミッド」さんの、こちらのブログ

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在39位付近です★   

 

☆おススメブログ☆   

「初心者が投資で1億円を儲けます!」

だいぱぱさん手法、女性ブロガーに大人気のようです。

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在23位付近です★   

PageTop

トラップリピートイフダンについて★

ここでは今話題となっている、「トラップリピートイフダン」

(略してトラリピ)について、簡単にご説明させていただきます。

 

この「トラリピ」というのは

読みが当たれば、非常に大きな利益をもたらしてくれる注文方法です。

先日も、私が出しておいたポン円売り方向の注文が、ドンピシャ★

自分がチャートを見ていない間に、どんどんプラス決済されていました↓

1008zza.jpg  

ポン円だけで、46300円の利益が出ました61

  

というわけで、まず「トラリピ」について一言で表現すると↓

①(イフダン)+②(トラップトレード®)+③(リピート)=

トラップリピートイフダン®ということになります。

 

①の(イフダン)とは、通常の「IFD(イフダン)注文」です↓

ifd.gif

これはご存知の方も多いかと思いますが、

あらかじめ新規の注文と、決済の注文を出しておく注文方法ですね。

 

②の(トラップトレード®)というのは

相場に一本だけでなく、複数のトラップ(罠)を仕掛ける、ということです↓

1011ha.jpg  

一定の間隔で

通常のイフダン注文を、複数出しておく、ということになります。

 

③の(リピート)というのは、上記の「トラップトレード」に

「リピート機能」を付けたもの、ということになります↓

1011i.jpg 

上記の第一注文「IFD #1」→「IFD#2」の決済が約定すると

自動的に再び「IFD #1」が注文され、

「IFD#2」の決済が有効になり・・・と

キャンセルされるまで、何度も同じ注文が繰り返されます。

 

よってレンジ相場が続けば、自分が知らない間に

何度も利食いできている可能性があります。

以上の「トラップリピートイフダン」ですが

これは「マネースクウェア・ジャパン」が

特許を取得した注文方法だそうです。

他のFX会社では、取り扱いがありません。

 

◆ちなみに、「トラリピ」を注文する際

相場について、レンジ幅の予測が必要になるわけですが

そういった予測をするのが「難しい」という方の為に

日々の具体的な予想レンジを教えてくれる

下記のようなレポートも、複数用意されていますので↓(毎日更新)

1011aaa.jpg 

是非参考にしていただければ、と思います。

※マネースクウェアに口座を持っている方のみ、閲覧可能

 

「トラリピ」について

より詳しい説明は、コチラをご覧ください↓

 株式会社マネースクウェア・ジャパン

 

☆おススメブログ☆   

「初心者が投資で1億円を儲けます!」

だいぱぱさん手法、女性ブロガーに大人気のようです。

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在9位付近です★  

 

◆なお「トラリピ」の注文方法についてですが

とても簡単ですので、ざっとご説明させていただきます。

 

★まず取引画面を開き、レートをクリック↓

1011b.jpg 

 

★すると、下記のような画面が出てきますので

注文方法で、「トラリピ」を選択。

1011a.jpg 

 

★次に注文枚数や、買い(もしくは売り)のスタート価格を設定。

1011q.jpg 

 

★次に、トラップの本数を選択。

1本~20本の中から選べます。

1011c.jpg 

 

★次に、トラップの値幅を選択。

何pipsおきに指値しておくか、ということですね。

1011d.jpg 

また、いくらで利食いするか、についても指定しておきます。

 

★最後に、損切り(ストップロス)のレートを入力して、終了です↓

1011e.jpg 

 

★以上、一回の注文で、すべての注文が完了します↓

1011bbb.jpg 

 

「トラリピ」について

何となくでも、お分かりいただけたでしょうか?

特にドル円は、

よく狭い値幅を何日も行き来していることがありますので

そんなとき、上手に「トラリピ」を使えれば

自分でもビックリするくらい、大きく利食いできるかもしれませんね♪

 

「トラリピ」について

より詳しい説明は、コチラをご覧ください↓

 株式会社マネースクウェア・ジャパン

 

 人気ブログランキングの為替部門で1位になれましたら

私の必勝法についての特別レポートを、無料で配布させていただきます。

                                      応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                            banner_ushi.gif

 

               応援ポチ、どうぞよろしくお願いします↓

                tana-piko.gif  

   

☆おススメブログ☆

※ナイス藤本さんの、「メタボリック社長のFX日記」

5万円の資金を、たった4ヵ月で500万円にした手法を

無料で公開されていて、とても勉強になりまス。

特に右サイドバーの「読者の皆さんの手法公開」は、必見です。

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在24位付近です★

PageTop