マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

私の超お手軽♪スキャル必勝法

今回は「私の超お手軽★スキャル必勝法」をご紹介させていただきます。

まず私の必勝法に用いるチャートですが、10分足を出して

それに移動平均線5本線及び25本線を、表示させております。

チャートの設定は、これだけです。

それでは早速、具体的な説明に移りたいと思います。

私はいつも、いわゆる「ゴールデンクロス」及び「デッドクロス」

目安にスキャルしております。

ゴールデンクロスとは、

5本線が25本線を下から上に突き抜けたときですね。

これは相場が上昇に転換するサインと言われています。

デッドクロスとは、

5本線が25本線を上から下に突き抜けたときですね。

これは相場が下落に転換するサインと言われています。

文章で説明すると、とても分かりにくいので

実際のチャートを見てみましょう↓

44.jpg  

これは2/20(金)の、ドル円のチャートです。

見にくくて申し訳ないのですが、

緑のローソク足が陽線、赤のローソク足が陰線で

青い移動平均線が5本線

赤い移動平均線が25本線になっております。

青い線が赤い線を上から下へ突き抜けて、デッドクロスとなってから

実際にドル円が下落しているのが分かりますね。

そして逆に青い線が赤い線を、下から上に突き抜けて

ゴールデンクロスとなってから、

ドル円が大きく上昇へ転じているのが分かりますね。

そこで私は、デッドクロスを確認したら、ショート寄りにスキャル、

またゴールデンクロスを確認したら、ロング寄りにスキャルして

少しでも多くのpipsを取れるようにしております。

相場が上昇に転じているのに、ショート寄りのエントリーばかりしていたら

損切り貧乏になってしまいますもんね。

実際、私は上記のチャートのデッドクロス時

ドル円94.07円3枚ショートしまして、93.71円で決済、

1時間ちょっとで10800円ゲットできました。

この場合の決済の根拠ですが、上のチャートにありますように

「安値陽線」という反転サインが現れましたので、決済した次第です。

安値陽線とは、下落局面

陽線から下ヒゲと上ヒゲの両方が出ているパターンです。

あるいは安値の状態で、長い下ヒゲが出ているような場合ですね。

また逆に、高値陰線という反転サインもありますね↓

55.jpg 

高値陰線とは、上昇局面

陰線から、長い上ヒゲが出ているパターンになります。

この安値陽線と、高値陰線を覚えておくだけでも

相場の頭や尻尾まで食べられる確率が高まりますね。

ローソク足については、「酒田五法」などで

ある程度のパターンを認識しておけば

それだけでトレードの勝率は格段にアップすると思います。

※なお今回の記事に使用したチャート

外為オンラインのものです。

こちらの会社はドル円のスプレッドが1pips固定なので

スキャルに最適なんですが、

それと同時にチャートも使いやすいので、おススメです♪

ただ今、新規口座開設&取引で

5000円プレゼントのキャンペーン中だそうです。

詳しくは、コチラから↓

外国為替証拠金取引の外為オンライン

というワケで、今回は私のネコパンチ的スキャルの手法の一部を

チャートも交えて、ご紹介させていただきました。_(_^_)_

PageTop