マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

★★FX歴9年 私が毎月60万円以上稼いでいる手法で、サインが出るインジケーターを作りました★★

★約1週間の運用で39勝5敗+263,633円の利益!
★コピートレードで完全放置、FXの自動売買で稼ぐ方法とは?
詳しくは、コチラから↓
157★★プロトレーダーの取引を完全コピー「INSTANTRADE」徹底解説!★★
 

皆さん、こんにちは♪

さて、私は現在FX歴9年になりますが
このたび私のスキャル&デイトレ手法を忠実に再現した
MetaTrader4専用のオリジナルインジケーターを作成しました。
私が法人化した専業トレーダーとして、
毎月60万円以上稼いでいる手法です。
ただテクニカルが表示されるだけでなく
チャート上にサインが出るよう、以下のように設定しています。

※メインウィンドウ及びサブウィンドウ1に
エントリーのサイン(矢印)が点灯します。

※サブウィンドウ2に決済のサイン(★マーク)が点灯します。
※メインウィンドウとサブウィンドウ1に、
ほぼ同時にサイン(矢印)点灯でエントリー。
サブウィンドウ2にサイン(★マーク)点灯で決済、の単純なシステムです。
0809v1.jpg  
(実際のインジケーターには、テクニカルも表示されます)

※青い矢印が買いサイン、赤い矢印が売りサイン、です。
(ポンド円、1分足)
0819t1abcded1.jpg 
↑の箇所で買い、↓の箇所で売りエントリーです。

※以下、ポンド円5分足
約10時間の間に、メインチャートに点灯したエントリーのサインです。
青い矢印が買いサイン、赤い矢印が売りサイン、です。
0507r1abcabcde.jpg  
※以下、ドル円1分足
約4時間の間に、メインチャートに点灯したエントリーのサインです。
青い矢印が買いサイン、赤い矢印が売りサイン、です。
1119i1_201711191236584a4.jpg 
※以下、豪ドル円1分足
約3時間の間に、メインチャートに点灯したエントリーのサインです。
青い矢印が買いサイン、赤い矢印が売りサイン、です。
0311r12345678ab.jpg         
※各インジケーターはサイン発生と同時にアラートが鳴る
スマホ等にメールが届くよう設定可能ですので、
パソコンに張り付く必要がありません。
(決済用のインジケーターも、メール受信可能となっています)
※このようなメールが届きます↓ 
UpTrend=買いサイン
11223.jpg
Down Trend=売りサイン です。 
0818u12abc.jpg       
インジケーターやメールの設定方法等については
添付のPDFファイルにて、一つ一つ解説しています。

※MT4で表示できる全ての通貨ペア
全てのタイムフレームに対応していますが
推奨する時間軸は1分足、5分足、15分足、30分足
推奨通貨ペアはドル円、豪ドル円、ユーロ円、ポンド円、
NZドル円、ユーロ/ドル
です。

1時間足4時間足日足を利用してのスイングトレードもお勧めです。

*---------------------*
 内容物について
*---------------------*
①レポート「矢印でエントリー&★マークで決済♪」
(PDFファイル。27ページ。)
②メインウィンドウに表示されるエントリー用インジケーター
③サブウィンドウに表示されるエントリー用インジケーター
④サブウィンドウに表示される決済用インジケーター

※それでは、ごく一部ではありますが
実際にサインが発生するタイミングを見てみましょう。

☆12/6の豪ドル円15分足です。
1206d123.jpg  
①メインとサブ1に売りサインが揃いました。
(豪ドル円、82.16円付近)
②その後、サブ2に決済サイン点灯(81.54付近)。
サイン通りのトレードをしていれば、+62pipsでした。

☆12/3のポンド円15分足です。
1203p123
①メインとサブ1に売りサインが揃いました。
(ポンド円、144.98円付近)
②その後、サブ2に決済サイン点灯(144.36付近)。
サイン通りのトレードをしていれば、+62pipsでした。

☆11/29のポンド円15分足です。
1129bcd.jpg 
①メインとサブ1に売りサインが揃いました。
(ポンド円、145.41円付近)
②その後、サブ2に決済サイン点灯(144.72付近)。
サイン通りのトレードをしていれば、+69pipsでした。

☆11/26の豪ドル円15分足です。
1126j1.jpg  
①メインとサブ1に買いサインが揃いました。
(豪ドル円、82.08円付近)
②その後、サブ2に決済サイン点灯(82.34付近)。
サイン通りのトレードをしていれば、+26pipsでした。

☆11/22のポンド円5分足です。
1122o1a
①メインとサブ1に買いサインが揃いました。
(ポンド円、144.60円付近)
②その後、サブ2に決済サイン点灯(145.71付近)。
サイン通りのトレードをしていれば、+111pipsでした。  
 

以下、先週一週間の私のトレード結果です。 
※12/3(月) +29,395円
1203p1_2018120318444499c.jpg
※12/4(火) +35,943
1204u1.jpg
※12/5(水) +37,783
1205w1_20181205191439efb.jpg
※12/6(木) +36,500円
1206d12.jpg
※12/7(金) +25,400
1207o1_201812071845254c2.jpg
すべて私のオリジナル・インジケーター
「矢印でエントリー&★マークで決済♪」を見て、トレードしています。

☆以下、当インジケーターをご利用中の皆様からいただいた感想です。
(コメントくださった皆様、ありがとうございました。)
0316e1abcde.jpg
「主にスイングで使ってます。
3ヶ月トレードしてみて11万プラスになりました。
4,5回エントリーして1回損切りという感じです。
決済のサインは参考程度です。
完璧ではありませんが、それなりに使える手法だと思います。」

0316e1abc.jpg
「苦節5年泣。手法ジプシーからやっと抜け出せそうです。
最初はエントリーのタイミングが遅れがちでしたが、
だんだん素早いタイミングでエントリーできるようになり。
やはり慣れも必要ですね。必死に練習しました笑。
少しずつですが利益も出始めています。諦めないで本当によかったです。
ありかとうございました。」 

0316e1abcd.jpg
「◎ちょくちょく損切りはありますが、為替がドーンと動いたときの爆発力がすごい。
来週から枚数増やす予定です。」

0316e1abcdee.jpg
「あまり期待していませんでしたが意外と良かったです。
これまで商材にウン十万つぎ込んできましたがこれは一番いいかもです。
メインチャートに出るサインはかなり気に入りました。使いこなせるよう頑張ります。」

0316e1abcdeew.jpg
「サインが出るインディケータに興味があり販売されてすぐ購入しました。
レポート通りのやり方で今まで12回エントリーしました。
うち8回はプラスで決済できましたが、4回はマイナス。
この4回のうち3回は一度はプラスになりましたが、
決済のサインが出るのを待っていたらマイナスになってしまいました。
この点は自分で少し工夫が必要みたいです。
それから添付のレポートですが、
もっと深く掘りさげた解説がほしかったです。
いろいろ書きましたが、自分は購入してよかったです。
チャートにサインが出るというのは、思った以上に便利でした。」
    
アラートの確認をされたい方は、こちらの動画をご覧ください。
ドル円1分足です。(注:アラートが鳴ります)

           
★「矢印でエントリー&★マークで決済♪
FX歴9年 私のスキャル&デイトレ手法インジケーター」
以下のサイトにて販売中です。
詳しくはこちら↓をクリックの上、ご確認ください。
※現在、10%(1,980円)オフとなるクーポン配布中です。
お支払い画面でご確認ください。
クーポンは2018年12月12日まで有効です。
DLmarketで購入
 

★「矢印でエントリー&★マークで決済♪

FX歴9年 私のスキャル&デイトレ手法インジケーター」
実践するにあたり、MetaTrader4が必須になります。 
以下の記事↓で、当ブログお勧めのMT4をご紹介しています。 
 
157★PCに張り付けない方にお勧めのツール「MT4」とは?★





PageTop

★★10週間の運用で+233,668円の利益!★★レンジ相場に特化した自動売買システム「オート レンジ トレーディング」がリリース★★

皆さん、こんにちは♪           

★さて、今回は5月1日に東岳証券よりリリースされました
レンジ相場に特化した自動売買システム
「オートレンジトレーディング」についてご紹介させていただきます。
10週間の運用で+233,668円の利益を上げているシステムもあり
オートレンジトレーディング、絶好調です。

★基本的にほったらかしでも、いつの間にか利益が積み重なっている・・・
そんな人類の夢^^を実現してくれるFXの自動売買は今、大人気ですが
天井で買いポジションを保有してしまったり、
大底で売りポジションを保有してしまうのではないか?と
ご心配の方も多いのではないでしょうか?
・・・そこで考案されたのが、「オートレンジトレーディング」です。
0531u1.jpg 
こちらのシステムは、相場の中央価格帯を自動判定し、
中央価格帯でのみ自動売買を繰り返すリピート系注文になります。

★それでは、どのように「中央価格帯」を判断するのか?

①想定される安値と高値を固定値で指定する。
0531u12.jpg 
自分で売買する値幅を指定するという方法です。

移動平均線で自動判定する。 
0531u123.jpg 
移動平均線の高低範囲内で、新規注文が実行されます。
この場合、中央価格帯は変動します。
移動平均線はSMA(単純移動平均線)
EMA(指数平滑移動平均線)の2種類から
選択することが可能となっています。

一目均衡表から自動判定する。
0531u1234.jpg
一目均衡表の雲の上限から下限の間でのみ、新規注文が実行されます。
この場合、中央価格帯は変動します。
一目均衡表を元に売買するシステムというのは、非常に珍しいですね。
こちらの「オートレンジトレーディング」オリジナルの設定になります。

★次に、「オートレンジトレーディング」で利用可能なシステムについて
詳しく見ていきたいと思います。
まずは、東岳証券のFX取引プラットフォーム
「HorizonAuton」をインストールし
現時点で用意されている、以下の9種類の自動売買システムより
ご希望のシステムを選択→ダウンロードした上で
稼動させることになります。
もちろん、システムの利用料は無料(!)です。
0715j2a.jpg  
※先日、新たに銀/米ドル(XAGUSD)のシステムが追加されました。

★ご覧の通り、ドル円やクロス円のシステムはありません。
今のところ、豪ドル/米ドル(AUDUSD)
もしくは米ドル/スイスフラン(USDCHF)
もしくは銀/米ドル(XAGUSD)の三択となっています。
これには理由があり、いずれの通貨ペアも
「比較的変動幅が小さい傾向があり、
レンジ取引に適しているから」とのことです。
また、上記一覧表の「〇〇万円」というのは
各システムの最小資金目安であり、
自分の運用資金に応じたシステムを選択することが可能となっています。

★また、これは上級者の方向けになりますが
システムのパラメータ値を変更することで、10万円や20万円等、
より少ない資金から運用をスタートすることも可能となっています。
0715j2abcd.jpg 

★「オートレンジトレーディング」では
新規注文を買いのみ、売りのみ、買いと売りの両方、
3種類から選択→設定
することが可能となっています。
買いと売りの両方を選択した場合の
売買取引イメージは、下記のようになります。
0531m123wwabcdefg.jpg  

★それでは、上記の各システムを実際に稼動した場合
今までどれくらいの利益を出してきたのか?
このたび東岳証券のHPにて
オートレンジトレーディング運用成績が公開されましたので
そちらもご紹介させていただきます。
以下の表は、オートレンジトレーディングを
2017年5月1日~2017年7月8日の10週間
実際に運用した結果になります。
0715j2ab_20170715205737f20.jpg  
ご覧の通り、6種類すべてのシステムが利益を出していますが
最も損益率が高かったのは、豪ドル/米ドル(必要資金100万円)でした。
10週間で233,668円プラスとなっています。

★次に、上記の成績を約1年間(52週)分に換算した値を見てみましょう。
0715j2abc.jpg 
豪ドル/米ドル(必要資金50万円)のシステムは
1年後には+571,158円の利益が出て、資金が1,071,158円
豪ドル/米ドル(必要資金100万円)のシステムは
1年後には+1,215,074円の利益が出て、
資金が2,115,074円に増加していました。
驚異的な数字ですね。

★私も6/19(月)より、豪ドル/米ドル(必要資金50万円)のシステムを
実際に運用していますが
0715o1_20170715192058598.jpg
今のところ7勝5敗で+12,765円の利益が出ています。


★他に気になるのが手数料ですが
「オートレンジトレーディング」の場合、取引手数料は無料
スプレッド※は1pips(原則固定)と、他社のリピート系注文に比べても
優位性のある取引条件となっています。
0531m123wwabcdef.jpg   
※通貨ペアは豪ドル/米ドル
1万通貨で取引した場合の手数料の比較です。
※「オートレンジトレーディング」の最低取引単位は1万通貨になります。

★上記の「オートレンジトレーディング」について、詳しくはコチラから↓ 
FX Horizon Auton
今なら1枚決済約定ごとに、20円キャッシュバック中です。

★応援ポチ、どうぞよろしくお願いします↓   
newbanner.jpg 

PageTop

★★10週間の運用で+233,668円の利益!★★レンジ相場に特化した自動売買システム「オート レンジ トレーディング」がリリース!★★

皆さん、こんにちは♪           

★さて、今回は5月1日に東岳証券よりリリースされました
レンジ相場に特化した自動売買システム
「オートレンジトレーディング」についてご紹介させていただきます。
10週間の運用で+233,668円の利益を上げているシステムもあり
オートレンジトレーディング、絶好調です。

★基本的にほったらかしでも、いつの間にか利益が積み重なっている・・・
そんな人類の夢^^を実現してくれるFXの自動売買は今、大人気ですが
天井で買いポジションを保有してしまったり、
大底で売りポジションを保有してしまうのではないか?と
ご心配の方も多いのではないでしょうか?
・・・そこで考案されたのが、「オートレンジトレーディング」です。
0531u1.jpg 
こちらのシステムは、相場の中央価格帯を自動判定し、
中央価格帯でのみ自動売買を繰り返すリピート系注文になります。

★それでは、どのように「中央価格帯」を判断するのか?

①想定される安値と高値を固定値で指定する。
0531u12.jpg 
自分で売買する値幅を指定するという方法です。

移動平均線で自動判定する。 
0531u123.jpg 
移動平均線の高低範囲内で、新規注文が実行されます。
この場合、中央価格帯は変動します。
移動平均線はSMA(単純移動平均線)
EMA(指数平滑移動平均線)の2種類から
選択することが可能となっています。

一目均衡表から自動判定する。
0531u1234.jpg
一目均衡表の雲の上限から下限の間でのみ、新規注文が実行されます。
この場合、中央価格帯は変動します。
一目均衡表を元に売買するシステムというのは、非常に珍しいですね。
こちらの「オートレンジトレーディング」オリジナルの設定になります。

★次に、「オートレンジトレーディング」で利用可能なシステムについて
詳しく見ていきたいと思います。
まずは、東岳証券のFX取引プラットフォーム
「HorizonAuton」をインストールし
現時点で用意されている、以下の9種類の自動売買システムより
ご希望のシステムを選択→ダウンロードした上で
稼動させることになります。
もちろん、システムの利用料は無料(!)です。
0715j2a.jpg  
※先日、新たに銀/米ドル(XAGUSD)のシステムが追加されました。

★ご覧の通り、ドル円やクロス円のシステムはありません。
今のところ、豪ドル/米ドル(AUDUSD)
もしくは米ドル/スイスフラン(USDCHF)
もしくは銀/米ドル(XAGUSD)の三択となっています。
これには理由があり、いずれの通貨ペアも
「比較的変動幅が小さい傾向があり、
レンジ取引に適しているから」とのことです。
また、上記一覧表の「〇〇万円」というのは
各システムの最小資金目安であり、
自分の運用資金に応じたシステムを選択することが可能となっています。

★また、これは上級者の方向けになりますが
システムのパラメータ値を変更することで、10万円や20万円等、
より少ない資金から運用をスタートすることも可能となっています。
0715j2abcd.jpg 

★「オートレンジトレーディング」では
新規注文を買いのみ、売りのみ、買いと売りの両方、
3種類から選択→設定
することが可能となっています。
買いと売りの両方を選択した場合の
売買取引イメージは、下記のようになります。
0531m123wwabcdefg.jpg  

★それでは、上記の各システムを実際に稼動した場合
今までどれくらいの利益を出してきたのか?
このたび東岳証券のHPにて
オートレンジトレーディング運用成績が公開されましたので
そちらもご紹介させていただきます。
以下の表は、オートレンジトレーディングを
2017年5月1日~2017年7月8日の10週間
実際に運用した結果になります。
0715j2ab_20170715205737f20.jpg  
ご覧の通り、6種類すべてのシステムが利益を出していますが
最も損益率が高かったのは、豪ドル/米ドル(必要資金100万円)でした。
10週間で233,668円プラスとなっています。

★次に、上記の成績を約1年間(52週)分に換算した値を見てみましょう。
0715j2abc.jpg 
豪ドル/米ドル(必要資金50万円)のシステムは
1年後には+571,158円の利益が出て、資金が1,071,158円
豪ドル/米ドル(必要資金100万円)のシステムは
1年後には+1,215,074円の利益が出て、
資金が2,115,074円に増加していました。
驚異的な数字ですね。

★私も6/19(月)より、豪ドル/米ドル(必要資金50万円)のシステムを
実際に運用していますが
0715o1_20170715192058598.jpg
今のところ7勝5敗で+12,765円の利益が出ています。


★他に気になるのが手数料ですが
「オートレンジトレーディング」の場合、取引手数料は無料
スプレッド※は1pips(原則固定)と、他社のリピート系注文に比べても
優位性のある取引条件となっています。
0531m123wwabcdef.jpg   
※通貨ペアは豪ドル/米ドル
1万通貨で取引した場合の手数料の比較です。
※「オートレンジトレーディング」の最低取引単位は1万通貨になります。

★上記の「オートレンジトレーディング」について、詳しくはコチラから↓ 
FX Horizon Auton
今なら1枚決済約定ごとに、20円キャッシュバック中です。

★応援ポチ、どうぞよろしくお願いします↓   
newbanner.jpg 

PageTop

★★レンジ相場に特化した自動売買システム「オート レンジ トレーディング」がリリース!★★8週間で+213,342円の利益を上げたシステムとは?★★

皆さん、こんにちは♪           

★さて、今回は5月1日に東岳証券よりリリースされました
レンジ相場に特化した自動売買システム
「オートレンジトレーディング」についてご紹介させていただきます。

★基本的にほったらかしでも、いつの間にか利益が積み重なっている・・・
そんな人類の夢^^を実現してくれるFXの自動売買は今、大人気ですが
天井で買いポジションを保有してしまったり、
大底で売りポジションを保有してしまうのではないか?と
ご心配の方も多いのではないでしょうか?
・・・そこで考案されたのが、「オートレンジトレーディング」です。
0531u1.jpg 
こちらのシステムは、相場の中央価格帯を自動判定し、
中央価格帯でのみ自動売買を繰り返すリピート系注文になります。

★それでは、どのように「中央価格帯」を判断するのか?

①想定される安値と高値を固定値で指定する。
0531u12.jpg 
自分で売買する値幅を指定するという方法です。

移動平均線で自動判定する。 
0531u123.jpg 
移動平均線の高低範囲内で、新規注文が実行されます。
この場合、中央価格帯は変動します。
移動平均線はSMA(単純移動平均線)
EMA(指数平滑移動平均線)の2種類から
選択することが可能となっています。

一目均衡表から自動判定する。
0531u1234.jpg
一目均衡表の雲の上限から下限の間でのみ、新規注文が実行されます。
この場合、中央価格帯は変動します。
一目均衡表を元に売買するシステムというのは、非常に珍しいですね。
こちらの「オートレンジトレーディング」オリジナルの設定になります。

★次に、「オートレンジトレーディング」で利用可能なシステムについて
詳しく見ていきたいと思います。
まずは、東岳証券のFX取引プラットフォーム
「HorizonAuton」をインストールし
現時点で用意されている、以下の6種類の自動売買システムより
ご希望のシステムを選択→ダウンロードした上で
稼動させることになります。
もちろん、システムの利用料は無料(!)です。
0531u12345.jpg

★ご覧の通り、ドル円やクロス円のシステムはありません。
今のところ、豪ドル/米ドル(AUDUSD)もしくは
米ドル/スイスフラン(USDCHF)の二択となっています。
これには理由があり、いずれの通貨ペアも
「比較的変動幅が小さい傾向があり、
レンジ取引に適しているから」とのことです。
また、上記一覧表の「〇〇万円」というのは
各システムの最小資金目安であり、
自分の運用資金に応じたシステムを選択することが可能となっています。

★「オートレンジトレーディング」では
新規注文を買いのみ、売りのみ、買いと売りの両方、
3種類から選択→設定
することが可能となっています。
買いと売りの両方を選択した場合の
売買取引イメージは、下記のようになります。
0531m123wwabcdefg.jpg  

★それでは、上記の各システムを実際に稼動した場合
今までどれくらいの利益を出してきたのか?
このたび東岳証券のHPにて
オートレンジトレーディング運用成績が公開されましたので
そちらもご紹介させていただきます。
以下の表は、オートレンジトレーディングを
2017年5月1日~2017年6月24日の8週間
実際に運用した結果になります。
0702m12345a.jpg 
ご覧の通り、6種類すべてのシステムが利益を出していますが
最も損益率が高かったのは、豪ドル/米ドル(必要資金50万円)でした。
8週間で90,632円プラスとなっています。
また、最も利益を上げたのは米ドル/スイスフラン(必要資金200万円)
8週間で213,342円プラスとなっています。

★私も6/19(月)より、豪ドル/米ドル(必要資金50万円)のシステムを
実際に運用していますが
aud.jpg
今のところ3勝2敗で+6,668円の利益が出ています。
 

★更に、各システムのバックテスト結果についても
公開させていただきます。
まずは、米ドル/スイスフラン(必要資金100万円)のバックテスト結果から。
0531m123wwabcd.jpg 
過去のチャート日足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+34,997.20pips、取引回数は827回
プロフィットファクター※は2.32という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は95.18%
売りポジションの勝率は96.68%でした。

プロフィットファクターとは?
→総利益が総損失の何倍かを示すデータです。
例えば総利益が200万円、総損失が100万円であれば
プロフィットファクターは2.0になります。
総トレードで負け越していれば1.0以下、
勝ち越していれば1.0以上になります。
一般的に2.0以上であれば、理想的なシステムと判断されます。

★次に、米ドル/スイスフラン(必要資金200万円)のバックテスト結果。
0531m123wwabcde.jpg 
過去のチャート日足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+35,900.30pips、取引回数は1,384回
プロフィットファクターは2.04という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は95.73%
売りポジションの勝率は97.32%でした。

★次に、豪ドル/米ドル(必要資金50万円)のバックテスト結果。
0531m123wwa.jpg 
過去のチャート月足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+55,460.70pips、取引回数は472回
プロフィットファクターは3.06という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は94.66%
売りポジションの勝率は95.24%でした。

★次に、豪ドル/米ドル(必要資金75万円)のバックテスト結果。
0531m123wwab.jpg 
過去のチャート月足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+53,724.40pips、取引回数は512回
プロフィットファクターは2.89という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は94.81%
売りポジションの勝率は95.07%でした。

★次に、豪ドル/米ドル(必要資金100万円)のバックテスト結果。
0531m123wwabc.jpg 
過去のチャート月足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+51,539.20pips、取引回数は530回
プロフィットファクターは2.67という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は94.98%
売りポジションの勝率は94.37%でした。
上記システムは、すべてプロフィットファクター2.0以上のため
かなり優秀なシステムであると判断されます。


★他に気になるのが手数料ですが
「オートレンジトレーディング」の場合、取引手数料は無料
スプレッド※は1pips(原則固定)と、他社のリピート系注文に比べても
優位性のある取引条件となっています。
0531m123wwabcdef.jpg   
※通貨ペアは豪ドル/米ドル
1万通貨で取引した場合の手数料の比較です。
※「オートレンジトレーディング」の最低取引単位は1万通貨になります。

★上記の「オートレンジトレーディング」について、詳しくはコチラから↓ 
FX Horizon Auton
今なら1枚決済約定ごとに、20円キャッシュバック中です。

★応援ポチ、どうぞよろしくお願いします↓   
newbanner.jpg 

PageTop

★★6週間で+181,221円の利益!★★レンジ相場に特化した自動売買システム「オート レンジ トレーディング」がリリース!★★

皆さん、こんにちは♪           

★さて、今回は5月1日に東岳証券よりリリースされました
レンジ相場に特化した自動売買システム
「オートレンジトレーディング」についてご紹介させていただきます。
システムの内容だけでなく、バックテスト結果についても
詳しくご紹介しますので、ご一読いただけましたら幸いです。

★基本的にほったらかしでも、いつの間にか利益が積み重なっている・・・
そんな人類の夢^^を実現してくれるFXの自動売買は今、大人気ですが
天井で買いポジションを保有してしまったり、
大底で売りポジションを保有してしまうのではないか?と
ご心配の方も多いのではないでしょうか?
・・・そこで考案されたのが、「オートレンジトレーディング」です。
0531u1.jpg 
こちらのシステムは、相場の中央価格帯を自動判定し、
中央価格帯でのみ自動売買を繰り返すリピート系注文になります。

★それでは、どのように「中央価格帯」を判断するのか?

①想定される安値と高値を固定値で指定する。
0531u12.jpg 
自分で売買する値幅を指定するという方法です。

移動平均線で自動判定する。 
0531u123.jpg 
移動平均線の高低範囲内で、新規注文が実行されます。
この場合、中央価格帯は変動します。
移動平均線はSMA(単純移動平均線)
EMA(指数平滑移動平均線)の2種類から
選択することが可能となっています。

一目均衡表から自動判定する。
0531u1234.jpg
一目均衡表の雲の上限から下限の間でのみ、新規注文が実行されます。
この場合、中央価格帯は変動します。
一目均衡表を元に売買するシステムというのは、非常に珍しいですね。
こちらの「オートレンジトレーディング」オリジナルの設定になります。

★次に、「オートレンジトレーディング」で利用可能なシステムについて
詳しく見ていきたいと思います。
まずは、東岳証券のFX取引プラットフォーム
「HorizonAuton」をインストールし
現時点で用意されている、以下の6種類の自動売買システムより
ご希望のシステムを選択→ダウンロードした上で
稼動させることになります。
もちろん、システムの利用料は無料(!)です。
0531u12345.jpg

★ご覧の通り、ドル円やクロス円のシステムはありません。
今のところ、豪ドル/米ドル(AUDUSD)もしくは
米ドル/スイスフラン(USDCHF)の二択となっています。
これには理由があり、いずれの通貨ペアも
「比較的変動幅が小さい傾向があり、
レンジ取引に適しているから」とのことです。
また、上記一覧表の「〇〇万円」というのは
各システムの最小資金目安であり、
自分の運用資金に応じたシステムを選択することが可能となっています。

★「オートレンジトレーディング」では
新規注文を買いのみ、売りのみ、買いと売りの両方、
3種類から選択→設定
することが可能となっています。
買いと売りの両方を選択した場合の
売買取引イメージは、下記のようになります。
0531m123wwabcdefg.jpg  

★それでは、上記の各システムを実際に稼動した場合
今までどれくらいの利益を出してきたのか?
やはり自動売買システムは結果がすべて、ですので
各システムのバックテスト結果を、以下に公開していきたいと思います。

★まずは、
米ドル/スイスフラン(必要資金100万円)のバックテスト結果から。
0531m123wwabcd.jpg 
過去のチャート日足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+34,997.20pips、取引回数は827回
プロフィットファクター※は2.32という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は95.18%
売りポジションの勝率は96.68%でした。

プロフィットファクターとは?
→総利益が総損失の何倍かを示すデータです。
例えば総利益が200万円、総損失が100万円であれば
プロフィットファクターは2.0になります。
総トレードで負け越していれば1.0以下、
勝ち越していれば1.0以上になります。
一般的に2.0以上であれば、理想的なシステムと判断されます。

★次に、米ドル/スイスフラン(必要資金200万円)のバックテスト結果。
0531m123wwabcde.jpg 
過去のチャート日足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+35,900.30pips、取引回数は1,384回
プロフィットファクターは2.04という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は95.73%
売りポジションの勝率は97.32%でした。

★次に、豪ドル/米ドル(必要資金50万円)のバックテスト結果。
0531m123wwa.jpg 
過去のチャート月足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+55,460.70pips、取引回数は472回
プロフィットファクターは3.06という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は94.66%
売りポジションの勝率は95.24%でした。

★次に、豪ドル/米ドル(必要資金75万円)のバックテスト結果。
0531m123wwab.jpg 
過去のチャート月足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+53,724.40pips、取引回数は512回
プロフィットファクターは2.89という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は94.81%
売りポジションの勝率は95.07%でした。

★次に、豪ドル/米ドル(必要資金100万円)のバックテスト結果。
0531m123wwabc.jpg 
過去のチャート月足×2,000本でテストしてみたところ
合計損益は+51,539.20pips、取引回数は530回
プロフィットファクターは2.67という結果でした。
ちなみに買いポジションの勝率は94.98%
売りポジションの勝率は94.37%でした。
上記システムは、すべてプロフィットファクター2.0以上のため
かなり優秀なシステムであると判断されます。

★また、このたび東岳証券のHPにて
オートレンジトレーディング運用成績が公開されましたので
そちらもご紹介させていただきます。
以下の表は、オートレンジトレーディングを
2017年5月1日~2017年6月12日の6週間
実際に運用した結果になります。
0614o123abc.jpg 
ご覧の通り、6種類すべてのシステムが利益を出していますが
最も損益率が高かったのは、豪ドル/米ドル(必要資金50万円)でした。
6週間で82,433円プラスとなっています。
また、最も利益を上げたのは米ドル/スイスフラン(必要資金200万円)
6週間で181,221円プラスとなっています。

★他に気になるのが手数料ですが
「オートレンジトレーディング」の場合、取引手数料は無料
スプレッド※は1pips(原則固定)と、他社のリピート系注文に比べても
優位性のある取引条件となっています。
0531m123wwabcdef.jpg   
※通貨ペアは豪ドル/米ドル
1万通貨で取引した場合の手数料の比較です。
※「オートレンジトレーディング」の最低取引単位は1万通貨になります。

★上記の「オートレンジトレーディング」について、詳しくはコチラから↓ 
FX Horizon Auton
今なら1枚決済約定ごとに、20円キャッシュバック中です。

★応援ポチ、どうぞよろしくお願いします↓   
newbanner.jpg 

PageTop