マネーの猫☆FXで毎日チャリンチャリン♪

裁量取引、自動売買、すべて含めて月80~100万円目指して頑張っています。

★416日間の稼動で合計+1,840,140円の利益♪★ドル円93円台から一貫して「買い」で攻めてきました★

皆さん、こんにちは♪

さて早速ですが、「トラップリピートイフダン」という
注文方法は、皆さんご存知でしょうか?
この注文方法は、一言で言うと半分は自動売買
半分は裁量取引のような、ユニークな注文方法になります。 

例えば、ドル円は今後しばらくの間
115~124円の値幅で上下するだろうと予想した場合
この値幅の間に複数の
「〇〇円で買って、△△円で売る」注文を出しておき
更に一度利益を確定した後も
自動で注文→決済を繰り返すリピート機能
「トラップリピートイフダン」(略してトラリピ)ということになります。 

私は、現在この「トラリピ」を使って
2013年5月半ばより資金を運用していますが
ドル円&豪ドル円&NZドル円の上昇に乗って 
コツコツと決済注文がヒットし
今月これまでに合計19回+21,090円の利益確定となりました。 
0108o12345_20150109011319c9c.jpg         
また、先月は合計で153回+169,830円の利益確定となりました。
私が寝ている間や外出中にも自動売買してくれるので、助かります。

なお、今までの決済注文が約定した1ヵ月ごとの回数
※2013年5月は↓
41回×1,110円(うち1回は+1,980円)=合計+46,380円

※2013年6月は↓
99回×1,110円(うち1回は+1,350円)=合計+110,130円

※2013年7月は↓
88回×1,110円(うち1回は+1,320円)=97,890円
16回×900円=14,400円=合計+112,290円

※2013年8月は↓
74回×1,110円=82,140円  
7回×900円=6,300円=合計+88,440円 

※2013年9月は↓
93回×1,110円=107,130円
37回×900円=33,300円=合計+140,430円  

※2013年10月は↓
80回×1,110円(うち1回は+1,230円)=合計+88,920円

※2013年11月は↓
64回×1,110円=71,040円  
8回×900円=7,200円=合計+78,240円

※2013年12月は↓
74回×1,110円(うち1回は+1,500円)=合計+82,530円   

※2014年1月は↓
103回×1,110円=合計+114,330円 

※2014年2月は↓
84回×1,110円=合計+93,240円  

※2014年3月は↓
103回×1,110円(うち1回は+1,350円)=+114,570円   

※2014年4月は↓
33回×1,110円=合計+36,630円    

※2014年5月は↓
28回×1,110円=合計+31,080円  

※2014年6月は↓
28回×1,110円=合計+31,080円 

※2014年7月は↓
27回×1,110円=合計+29,970円

※2014年8月は↓
36回×1,110円=合計39,960 

※2014年9月は↓
69回×1,110円(うち1回は+1,200円)=合計+76,680 

※2014年10月は↓
144回×1,110円
(うち2回は+1,170、1,260円)=合計160,050     

※2014年11月は↓ 
184回×1,110円=合計204,240             

※2014年12月は↓ 
153回×1,110円=合計+169,830           
 
以上、416日間(土日含まず)の稼動で合計+1,840,140円ですから
1日平均+4,423円の利益ということになりますね。  
毎日約+4,400円の不労所得、大変助かります。 

※ちなみに現在、私が出している基本的な注文はコチラになります↓
ドル円については、93円台から「買い」方向で設定してきました。
スタート時の資金は250万円です。

※2014年9月中旬に、追加で出した注文↓    
豪ドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 95~102円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 30本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円    

※2014年11月中旬に、追加で出した注文↓
NZドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 90~95円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 25本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円         

※2014年11月下旬に、追加で出した注文↓    
ドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 115~120円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 25本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円      
  
このまま豪ドル円が95~102円の間で行ったり来たりしてくれれば 
NZドル円が90~95の間で行ったり来たりしてくれれば 
あるいは、ドル円が115~120円の間で行ったり来たりしてくれれば        
私が仕掛けたトラリピは
コツコツと利益を生み出し続けてくれることになります。
お金を働かせてお金を運用させる仕組み=トラリピに
これからも期待したいと思います   

※上記「トラップリピートイフダン」ですが
マネースクウェア・ジャパンが特許を保有する自動発注機能なので
(特許番号:特許第4445006号)
他のFX会社では、取り扱いがありません。
「トラリピ」についてより詳しい説明はコチラをご覧ください↓

マネースクウェア・ジャパン 

★お知らせ★
このたび当ブログ経由で口座開設いただいた皆様に
私が特別に執筆しましたオリジナルレポート
「アベノミクス相場にはトラリピ®で乗る♪
~私のトラリピ
®戦略ノート~」
 
0801i12_20130802033630088.jpg 

プレゼントさせていただけることになりました。 

「アベノミクス相場にはトラリピ®で乗る♪
~私のトラリピ
®戦略ノート~」の目次

★Chapter1 利益率の高い注文内容とは?
★Chapter2   テクニカルを参考にして、
        トラリピの方向とレンジ幅を決める。      
★Chapter3   注文内容を具体的に試算してみる。    
★Chapter4   トラリピ®を少額資金から始める為のプランを考える。

【プレゼント対象条件】
①当ブログより株式会社マネースクウェア・ジャパンに
 口座を開設し、口座申込後90日以内に入金(1万円~)をされた方

②メール配信代行を行う株式会社東京コンシューマーシステムに
 メールアドレスを開示することに同意された方
-----------------------------------------------------------------------------
【注意事項】
・「アベノミクス相場にはトラリピで乗る♪~私のトラリピ戦略ノート~」は 
 PC上で閲覧できるPDFファイル形式にてご提供させていただきます。

・いたずらなど、不適当と判断された場合は対象外となります。

・お申込後、プレゼント条件判定の上 
 オリジナルレポート取得用のご案内メールを 
 メール配信代行を行う
 株式会社東京コンシューマーシステムよりお送りいたします。

※株式会社東京コンシューマーシステムで 
 お預かりしたお客様のメールアドレスは、 
 当該オリジナルレポートのご案内メール送信以外の 
 目的に利用することは一切ございません。
-----------------------------------------------------------------------------
【お申込方法】
 以下の『同意します』ボタンをクリックされますと
 メールフォームが立ち上がります。
 下記項目を記載いただき、お申込みください。

【メール記載事項】
①レポートを希望する旨
②マネースクウェア・ジャパンに口座開設をした際のメールアドレス
※②が不明の場合は氏名

マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪
マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪ 

★ところで「マネースクウェア・ジャパン」とは・・・!?

☆マネースクウェア・ジャパンに口座を持っている方のうち
約90%
の方が「トラリピ」でトレードされているそうですが
2012年は実に74.1%の方が実現損益プラスになったそうです↓
0608n12.jpg 
更に一番人気「豪ドル円」でトレードされている方に限って言えば
81.7%の方が実現損益プラスになったとか。

☆マネースクウェア・ジャパンでは
預り資産残高55ヶ月連続増加という
FX業界の最高記録を更新し続けているそうです↓  
0830m1234.jpg            
トラリピ人気、凄いですね

☆もちろん信託保全完備
自己資本規制比率状況も四半期毎に開示されています。
0608n1234.jpg 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
☆ここで、「トラリピ」について
いま一度おさらいしてみたいと思います。


まず「トラリピ」を、一言で表現すると

①(イフダン)+②(トラップトレード®)+③(リピート)=
トラップリピートイフダン®ということになります。

①の(イフダン)とは、通常の「IFD(イフダン)注文」です↓

ifd.gif
これはご存知の方も多いかと思いますが

あらかじめ新規の注文と、決済の注文を出しておく注文方法ですね。

 

②の(トラップトレード®)というのは

相場に一本だけでなく、複数のトラップ(罠)を仕掛ける。ということです↓

1011ha.jpg  

一定の間隔

通常のイフダン注文を複数出しておく。ということになります。

 

③の(リピート)というのは、上記の「トラップトレード」に

「リピート機能」を付けたもの。ということになります↓

1011i.jpg 

最初の注文「IFD #1」→「IFD#2」の決済が約定すると

自動的に再び「IFD #1」が注文され、

「IFD#2」の決済が有効になり・・・と
キャンセルされるまで、何度も同じ注文が繰り返されます。
よって
レンジ相場が続けば、自分が寝ている間でも
何度も利食いできている可能性があります。

★最後に、トラリピが誕生した背景について★
マネースクウェア・ジャパンが
損をする投資家のパターンを分析した上で↓
ログイン時間が長い
成行注文が多い
③取引ごとに注文量がまちまち
④指値の修正や取り消しが多い

個人投資家は、FXをマネーゲームとし
日々ギャンブルをしているような状態に陥るべきではないと考え
独自に編み出した発注機能が、トラリピになるそうです。

確かに、トラリピで資金を運用させていると
①ログインしている時間は短い
②すべて指値注文
③注文量はすべて同じ
④一度注文を出せば、あとは基本ほったらかし。
なので、ラクです

※上記「トラップリピートイフダン」ですが
マネースクウェア・ジャパンが特許を保有する自動発注機能なので
(特許番号:特許第4445006号)
他のFX会社では、取り扱いがありません。
「トラリピ」について、
より詳しい説明はコチラをご覧ください↓
マネースクウェア・ジャパン 

☆追記☆ 
トラリピ等のお取引でM2jポイントが貯まりますが 
0109i1_201501090113207e1.jpg 
先日、このポイントを「レストラン ペアお食事券」
交換していただきました。
全国97のレストランから、好きなお店を選べるということなので
あれこれ迷ってから予約、お洒落して出掛けたいと思います。 


更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします
pochia.jpg    

PageTop

★先月は合計で184回&+204,240円の利益確定♪★相場に細かく細かくトラップを仕掛けて毎日コツコツ稼ぐ★

皆さん、こんにちは♪

さて早速ですが、「トラップリピートイフダン」という
注文方法は、皆さんご存知でしょうか?
この注文方法は、一言で言うと半分は自動売買
半分は裁量取引のような、ユニークな注文方法になります。 

例えば、ドル円は今後しばらくの間
115~124円の値幅で上下するだろうと予想した場合
この値幅の間に複数の
「〇〇円で買って、△△円で売る」注文を出しておき
更に一度利益を確定した後も
自動で注文→決済を繰り返すリピート機能
「トラップリピートイフダン」(略してトラリピ)ということになります。 

私は、現在この「トラリピ」を使って
2013年5月半ばより資金を運用していますが
ドル円&豪ドル円&NZドル円の上昇に乗って 
コツコツと決済注文がヒットし
先週は合計23回+25,530円の利益確定となりました。 
1201u1_20141201012839feb.jpg        
また、11月は合計で184回+204,240円の利益確定となりました。
私が寝ている間や外出中にもコツコツ稼いでくれるので、助かります。

なお、今までの決済注文が約定した1ヵ月ごとの回数
※2013年5月は↓
41回×1,110円(うち1回は+1,980円)=合計+46,380円

※2013年6月は↓
99回×1,110円(うち1回は+1,350円)=合計+110,130円

※2013年7月は↓
88回×1,110円(うち1回は+1,320円)=97,890円
16回×900円=14,400円=合計+112,290円

※2013年8月は↓
74回×1,110円=82,140円  
7回×900円=6,300円=合計+88,440円 

※2013年9月は↓
93回×1,110円=107,130円
37回×900円=33,300円=合計+140,430円  

※2013年10月は↓
80回×1,110円(うち1回は+1,230円)=合計+88,920円

※2013年11月は↓
64回×1,110円=71,040円  
8回×900円=7,200円=合計+78,240円

※2013年12月は↓
74回×1,110円(うち1回は+1,500円)=合計+82,530円   

※2014年1月は↓
103回×1,110円=合計+114,330円 

※2014年2月は↓
84回×1,110円=合計+93,240円  

※2014年3月は↓
103回×1,110円(うち1回は+1,350円)=+114,570円   

※2014年4月は↓
33回×1,110円=合計+36,630円    

※2014年5月は↓
28回×1,110円=合計+31,080円  

※2014年6月は↓
28回×1,110円=合計+31,080円 

※2014年7月は↓
27回×1,110円=合計+29,970円

※2014年8月は↓
36回×1,110円=合計39,960 

※2014年9月は↓
69回×1,110円(うち1回は+1,200円)=合計+76,680 

※2014年10月は↓
144回×1,110円
(うち2回は+1,170、1,260円)=合計160,050     

※2014年11月は↓ 
184回×1,110円=合計204,240                   
 
以上、393日間(土日含まず)の稼動で合計+1,670,310円ですから
1日平均+4,250円の利益ということになりますね。  
毎日約+4,200円の不労所得、大変助かります。 

※ちなみに現在、私が出している基本的な注文はコチラになります↓
スタート時の資金は250万円です。

※2014年9月中旬に、追加で出した注文↓    
豪ドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 97~104円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 30本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円    

※2014年11月中旬に、追加で出した注文↓
NZドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 90~95円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 25本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円         

※2014年11月下旬に、追加で出した注文↓    
ドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 115~120円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 25本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円      
  
このまま豪ドル円が97~104円の間で行ったり来たりしてくれれば 
NZドル円が90~95の間で行ったり来たりしてくれれば 
あるいは、ドル円が115~120円の間で行ったり来たりしてくれれば        
私が仕掛けたトラリピは
コツコツと利益を生み出し続けてくれることになります。
お金を働かせてお金を稼ぐ仕組み=トラリピに
これからも期待したいと思います   

※上記「トラップリピートイフダン」ですが
マネースクウェア・ジャパンが特許を保有する自動発注機能なので
(特許番号:特許第4445006号)
他のFX会社では、取り扱いがありません。
「トラリピ」についてより詳しい説明はコチラをご覧ください↓

マネースクウェア・ジャパン 

★お知らせ★
このたび当ブログ経由で口座開設いただいた皆様に
私が特別に執筆しましたオリジナルレポート
「アベノミクス相場にはトラリピ®で乗る♪
~私のトラリピ
®戦略ノート~」
 
0801i12_20130802033630088.jpg 

プレゼントさせていただけることになりました。 

「アベノミクス相場にはトラリピ®で乗る♪
~私のトラリピ
®戦略ノート~」の目次

★Chapter1 利益率の高い注文内容とは?
★Chapter2   テクニカルを参考にして、
        トラリピの方向とレンジ幅を決める。      
★Chapter3   注文内容を具体的に試算してみる。    
★Chapter4   トラリピ®を少額資金から始める為のプランを考える。

【プレゼント対象条件】
①2013/6/12以降に当ブログより株式会社マネースクウェア・ジャパンに
 口座を開設し、口座申込後90日以内に入金(1万円~)をされた方

②メール配信代行を行う株式会社東京コンシューマーシステムに
 メールアドレスを開示することに同意された方
-----------------------------------------------------------------------------
【注意事項】
・「アベノミクス相場にはトラリピで乗る♪~私のトラリピ戦略ノート~」は 
 PC上で閲覧できるPDFファイル形式にてご提供させていただきます。

・いたずらなど、不適当と判断された場合は対象外となります。

・お申込後、プレゼント条件判定の上 
 オリジナルレポート取得用のご案内メールを 
 メール配信代行を行う
 株式会社東京コンシューマーシステムよりお送りいたします。

※株式会社東京コンシューマーシステムで 
 お預かりしたお客様のメールアドレスは、 
 当該オリジナルレポートのご案内メール送信以外の 
 目的に利用することは一切ございません。
-----------------------------------------------------------------------------
【お申込方法】
 以下の『同意します』ボタンをクリックされますと
 メールフォームが立ち上がります。
 下記項目を記載いただき、お申込みください。

【メール記載事項】
①レポートを希望する旨
②マネースクウェア・ジャパンに口座開設をした際のメールアドレス
※②が不明の場合は氏名

マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪
マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪ 

★ところで「マネースクウェア・ジャパン」とは・・・!?

☆マネースクウェア・ジャパンに口座を持っている方のうち
約90%
の方が「トラリピ」でトレードされているそうですが
昨年は実に74.1%の方が実現損益プラスになったそうです↓
0608n12.jpg 
更に一番人気「豪ドル円」でトレードされている方に限って言えば
81.7%の方が実現損益プラスになったとか。

☆マネースクウェア・ジャパンでは
預り資産残高55ヶ月連続増加という
FX業界の最高記録を更新し続けているそうです↓  
0830m1234.jpg            
トラリピ人気、凄いですね

☆もちろん信託保全完備
自己資本規制比率状況も四半期毎に開示されています。
0608n1234.jpg 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
☆ここで、「トラリピ」について
いま一度おさらいしてみたいと思います。


まず「トラリピ」を、一言で表現すると

①(イフダン)+②(トラップトレード®)+③(リピート)=
トラップリピートイフダン®ということになります。

①の(イフダン)とは、通常の「IFD(イフダン)注文」です↓

ifd.gif
これはご存知の方も多いかと思いますが

あらかじめ新規の注文と、決済の注文を出しておく注文方法ですね。

 

②の(トラップトレード®)というのは

相場に一本だけでなく、複数のトラップ(罠)を仕掛ける。ということです↓

1011ha.jpg  

一定の間隔

通常のイフダン注文を複数出しておく。ということになります。

 

③の(リピート)というのは、上記の「トラップトレード」に

「リピート機能」を付けたもの。ということになります↓

1011i.jpg 

最初の注文「IFD #1」→「IFD#2」の決済が約定すると

自動的に再び「IFD #1」が注文され、

「IFD#2」の決済が有効になり・・・と

キャンセルされるまで、何度も同じ注文が繰り返されます。
よって
レンジ相場が続けば、自分が寝ている間でも
何度も利食いできている可能性があります。

★最後に、トラリピが誕生した背景について★
マネースクウェア・ジャパンが
損をする投資家のパターンを分析した上で↓
ログイン時間が長い
成行注文が多い
③取引ごとに注文量がまちまち
④指値の修正や取り消しが多い

個人投資家は、FXをマネーゲームとし
日々ギャンブルをしているような状態に陥るべきではないと考え
独自に編み出した発注機能が、トラリピになるそうです。

確かに、トラリピで資金を運用させていると
①ログインしている時間は短い
②すべて指値注文
③注文量はすべて同じ
④一度注文を出せば、あとは基本ほったらかし。
なので、ラクです

※上記「トラップリピートイフダン」ですが
マネースクウェア・ジャパンが特許を保有する自動発注機能なので
(特許番号:特許第4445006号)
他のFX会社では、取り扱いがありません。
「トラリピ」について、
より詳しい説明はコチラをご覧ください↓
マネースクウェア・ジャパン 

☆追記☆
今年9月にエントリーしておいたキャンペーンの景品 
1016ppp1.jpg  
「ジェフグルメカード 3,000円分」が、先日届きました♪ 
近々これで、何か美味しいものを食べに行きたいと思います。
※現在は上記とは違うキャンペーンが実施されています。

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします
pochia.jpg    

PageTop

★今週これまでに合計50回&+54,450円の利益確定♪★相場に細かく細かくトラップを仕掛けて毎日コツコツ稼ぐ★

皆さん、こんにちは♪

さて早速ですが、「トラップリピートイフダン」という
注文方法は、皆さんご存知でしょうか?
この注文方法は、一言で言うと半分は自動売買
半分は裁量取引のような、ユニークな注文方法になります。 

例えば、ドル円は今後しばらくの間
110~115円の値幅で上下するだろうと予想した場合
この値幅の間に複数の
「〇〇円で買って、△△円で売る」注文を出しておき
更に一度利益を確定した後も
自動で注文→決済を繰り返すリピート機能
「トラップリピートイフダン」(略してトラリピ)ということになります。 

私は、現在この「トラリピ」を使って
2013年5月半ばより資金を運用していますが
ドル円&豪ドル円&NZドル円の上昇に乗って 
コツコツと決済注文がヒットし
今週これまでに合計50回+54,450円の利益確定となりました。 
1106t1_20141106154056134.jpg     
1106t12.jpg   
1106t123.jpg                      
私が寝ている間や外出中にもコツコツ稼いでくれるので、助かります。

なお、今までの決済注文が約定した1ヵ月ごとの回数
※2013年5月は↓
41回×1,110円(うち1回は+1,980円)=合計+46,380円

※2013年6月は↓
99回×1,110円(うち1回は+1,350円)=合計+110,130円

※2013年7月は↓
88回×1,110円(うち1回は+1,320円)=97,890円
16回×900円=14,400円=合計+112,290円

※2013年8月は↓
74回×1,110円=82,140円  
7回×900円=6,300円=合計+88,440円 

※2013年9月は↓
93回×1,110円=107,130円
37回×900円=33,300円=合計+140,430円  

※2013年10月は↓
80回×1,110円(うち1回は+1,230円)=合計+88,920円

※2013年11月は↓
64回×1,110円=71,040円  
8回×900円=7,200円=合計+78,240円

※2013年12月は↓
74回×1,110円(うち1回は+1,500円)=合計+82,530円   

※2014年1月は↓
103回×1,110円=合計+114,330円 

※2014年2月は↓
84回×1,110円=合計+93,240円  

※2014年3月は↓
103回×1,110円(うち1回は+1,350円)=+114,570円   

※2014年4月は↓
33回×1,110円=合計+36,630円    

※2014年5月は↓
28回×1,110円=合計+31,080円  

※2014年6月は↓
28回×1,110円=合計+31,080円 

※2014年7月は↓
27回×1,110円=合計+29,970円

※2014年8月は↓
36回×1,110円=合計39,960 

※2014年9月は↓
69回×1,110円(うち1回は+1,200円)=合計+76,680 

※2014年10月は↓
144回×1,110円
(うち2回は+1,170、1,260円)=合計160,050                        
 
以上、377日間(土日含まず)の稼動で合計+1,520,520円ですから
1日平均+4,033円の利益ということになりますね。  
毎日約+4,000円の不労所得、大変助かります。 

※ちなみに現在、私が出している基本的な注文はコチラになります↓
スタート時の資金は250万円です。

※2014年3月下旬に、追加で出した注文↓
NZドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 84~90円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 25本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円    
  
※2014年9月中旬に、追加で出した注文↓    
豪ドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 97~104円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 30本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円      

※2014年9月下旬に、追加で出した注文↓    
ドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 110~115円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 25本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円      
  
このまま豪ドル円が97~104円の間で行ったり来たりしてくれれば 
NZドル円が84~90の間で行ったり来たりしてくれれば 
あるいは、ドル円が110~115円の間で行ったり来たりしてくれれば        
私が仕掛けたトラリピは
コツコツと利益を生み出し続けてくれることになります。
お金を働かせてお金を稼ぐ仕組み=トラリピに
これからも期待したいと思います   

※上記「トラップリピートイフダン」ですが
マネースクウェア・ジャパンが特許を保有する自動発注機能なので
(特許番号:特許第4445006号)
他のFX会社では、取り扱いがありません。
「トラリピ」についてより詳しい説明はコチラをご覧ください↓

マネースクウェア・ジャパン 

★お知らせ★
このたび当ブログ経由で口座開設いただいた皆様に
私が特別に執筆しましたオリジナルレポート
「アベノミクス相場にはトラリピ®で乗る♪
~私のトラリピ
®戦略ノート~」
 
0801i12_20130802033630088.jpg 

プレゼントさせていただけることになりました。 

「アベノミクス相場にはトラリピ®で乗る♪
~私のトラリピ
®戦略ノート~」の目次

★Chapter1 利益率の高い注文内容とは?
★Chapter2   テクニカルを参考にして、
        トラリピの方向とレンジ幅を決める。      
★Chapter3   注文内容を具体的に試算してみる。    
★Chapter4   トラリピ®を少額資金から始める為のプランを考える。

【プレゼント対象条件】
①2013/6/12以降に当ブログより株式会社マネースクウェア・ジャパンに
 口座を開設し、口座申込後90日以内に入金(1万円~)をされた方

②メール配信代行を行う株式会社東京コンシューマーシステムに
 メールアドレスを開示することに同意された方
-----------------------------------------------------------------------------
【注意事項】
・「アベノミクス相場にはトラリピで乗る♪~私のトラリピ戦略ノート~」は 
 PC上で閲覧できるPDFファイル形式にてご提供させていただきます。

・いたずらなど、不適当と判断された場合は対象外となります。

・お申込後、プレゼント条件判定の上 
 オリジナルレポート取得用のご案内メールを 
 メール配信代行を行う
 株式会社東京コンシューマーシステムよりお送りいたします。

※株式会社東京コンシューマーシステムで 
 お預かりしたお客様のメールアドレスは、 
 当該オリジナルレポートのご案内メール送信以外の 
 目的に利用することは一切ございません。
-----------------------------------------------------------------------------
【お申込方法】
 以下の『同意します』ボタンをクリックされますと
 メールフォームが立ち上がります。
 下記項目を記載いただき、お申込みください。

【メール記載事項】
①レポートを希望する旨
②マネースクウェア・ジャパンに口座開設をした際のメールアドレス
※②が不明の場合は氏名

マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪
マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪ 

★ところで「マネースクウェア・ジャパン」とは・・・!?

☆マネースクウェア・ジャパンに口座を持っている方のうち
約90%
の方が「トラリピ」でトレードされているそうですが
昨年は実に74.1%の方が実現損益プラスになったそうです↓
0608n12.jpg 
更に一番人気「豪ドル円」でトレードされている方に限って言えば
81.7%の方が実現損益プラスになったとか。

☆マネースクウェア・ジャパンでは
預り資産残高55ヶ月連続増加という
FX業界の最高記録を更新し続けているそうです↓  
0830m1234.jpg            
トラリピ人気、凄いですね

☆もちろん信託保全完備
自己資本規制比率状況も四半期毎に開示されています。
0608n1234.jpg 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
☆ここで、「トラリピ」について
いま一度おさらいしてみたいと思います。


まず「トラリピ」を、一言で表現すると

①(イフダン)+②(トラップトレード®)+③(リピート)=
トラップリピートイフダン®ということになります。

①の(イフダン)とは、通常の「IFD(イフダン)注文」です↓

ifd.gif
これはご存知の方も多いかと思いますが

あらかじめ新規の注文と、決済の注文を出しておく注文方法ですね。

 

②の(トラップトレード®)というのは

相場に一本だけでなく、複数のトラップ(罠)を仕掛ける。ということです↓

1011ha.jpg  

一定の間隔

通常のイフダン注文を複数出しておく。ということになります。

 

③の(リピート)というのは、上記の「トラップトレード」に

「リピート機能」を付けたもの。ということになります↓

1011i.jpg 

最初の注文「IFD #1」→「IFD#2」の決済が約定すると

自動的に再び「IFD #1」が注文され、

「IFD#2」の決済が有効になり・・・と

キャンセルされるまで、何度も同じ注文が繰り返されます。
よって
レンジ相場が続けば、自分が寝ている間でも
何度も利食いできている可能性があります。

★最後に、トラリピが誕生した背景について★
マネースクウェア・ジャパンが
損をする投資家のパターンを分析した上で↓
ログイン時間が長い
成行注文が多い
③取引ごとに注文量がまちまち
④指値の修正や取り消しが多い

個人投資家は、FXをマネーゲームとし
日々ギャンブルをしているような状態に陥るべきではないと考え
独自に編み出した発注機能が、トラリピになるそうです。

確かに、トラリピで資金を運用させていると
①ログインしている時間は短い
②すべて指値注文
③注文量はすべて同じ
④一度注文を出せば、あとは基本ほったらかし。
なので、ラクです

※上記「トラップリピートイフダン」ですが
マネースクウェア・ジャパンが特許を保有する自動発注機能なので
(特許番号:特許第4445006号)
他のFX会社では、取り扱いがありません。
「トラリピ」について、
より詳しい説明はコチラをご覧ください↓
マネースクウェア・ジャパン 

☆追記☆
今年9月にエントリーしておいたキャンペーンの景品 
1016ppp1.jpg  
「ジェフグルメカード 3,000円分」が、先日届きました♪ 
近々これで、何か美味しいものを食べに行きたいと思います。
※現在は上記とは違うキャンペーンが実施されています。

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします
pochia.jpg    

PageTop

★先月は合計で144回&+160,050円の利益確定♪★相場に細かく細かくトラップを仕掛けて毎日コツコツ稼ぐ★

皆さん、こんにちは♪

さて早速ですが、「トラップリピートイフダン」という
注文方法は、皆さんご存知でしょうか?
この注文方法は、一言で言うと半分は自動売買
半分は裁量取引のような、ユニークな注文方法になります。 

例えば、ドル円は今後しばらくの間
110~115円の値幅で上下するだろうと予想した場合
この値幅の間に複数の
「〇〇円で買って、△△円で売る」注文を出しておき
更に一度利益を確定した後も
自動で注文→決済を繰り返すリピート機能
「トラップリピートイフダン」(略してトラリピ)ということになります。 

私は、現在この「トラリピ」を使って
2013年5月半ばより資金を運用していますが
ドル円&豪ドル円&NZドル円の上昇に乗って 
コツコツと決済注文がヒットし
先月は合計で144回+160,050円の利益確定となりました。 
1025u123456.jpg    
1025u1234567.jpg  
1025u12345678.jpg  
1025u123456789.jpg 
1029i1234.jpg 
1030i1_2014103013560572a.jpg 
1103t1_20141103005147534.jpg 
1103t12_20141103005148446.jpg                   
私が寝ている間や外出中にもコツコツ稼いでくれるので、助かります。

なお、今までの決済注文が約定した1ヵ月ごとの回数
※2013年5月は↓
41回×1,110円(うち1回は+1,980円)=合計+46,380円

※2013年6月は↓
99回×1,110円(うち1回は+1,350円)=合計+110,130円

※2013年7月は↓
88回×1,110円(うち1回は+1,320円)=97,890円
16回×900円=14,400円=合計+112,290円

※2013年8月は↓
74回×1,110円=82,140円  
7回×900円=6,300円=合計+88,440円 

※2013年9月は↓
93回×1,110円=107,130円
37回×900円=33,300円=合計+140,430円  

※2013年10月は↓
80回×1,110円(うち1回は+1,230円)=合計+88,920円

※2013年11月は↓
64回×1,110円=71,040円  
8回×900円=7,200円=合計+78,240円

※2013年12月は↓
74回×1,110円(うち1回は+1,500円)=合計+82,530円   

※2014年1月は↓
103回×1,110円=合計+114,330円 

※2014年2月は↓
84回×1,110円=合計+93,240円  

※2014年3月は↓
103回×1,110円(うち1回は+1,350円)=+114,570円   

※2014年4月は↓
33回×1,110円=合計+36,630円    

※2014年5月は↓
28回×1,110円=合計+31,080円  

※2014年6月は↓
28回×1,110円=合計+31,080円 

※2014年7月は↓
27回×1,110円=合計+29,970円

※2014年8月は↓
36回×1,110円=合計39,960 

※2014年9月は↓
69回×1,110円(うち1回は+1,200円)=合計+76,680 

※2014年10月は↓
144回×1,110円
(うち2回は+1,170、1,260円)=合計160,050                        
 
以上、373日間(土日含まず)の稼動で合計+1,466,070円ですから
1日平均+3,930円の利益ということになりますね。  
毎日約+3,900円の不労所得、大変助かります。 

※ちなみに現在、私が出している基本的な注文はコチラになります↓
スタート時の資金は250万円です。

※10/31の時点で、ほとんどのボジションが無くなってしまったため
ドル円と豪ドル円のトラップ幅を、上方向に修正しました。 

※2014年3月下旬に、追加で出した注文↓
NZドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 84~90円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 25本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円    
  
※2014年9月中旬に、追加で出した注文↓    
豪ドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 97~104円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 30本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円      

※2014年9月下旬に、追加で出した注文↓    
ドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 110~115円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 25本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円      
  
このまま豪ドル円が97~104円の間で行ったり来たりしてくれれば 
NZドル円が84~90の間で行ったり来たりしてくれれば 
あるいは、ドル円が110~115円の間で行ったり来たりしてくれれば        
私が仕掛けたトラリピは
コツコツと利益を生み出し続けてくれることになります。
お金を働かせてお金を稼ぐ仕組み=トラリピに
これからも期待したいと思います   

※上記「トラップリピートイフダン」ですが
マネースクウェア・ジャパンが特許を保有する自動発注機能なので
(特許番号:特許第4445006号)
他のFX会社では、取り扱いがありません。
「トラリピ」についてより詳しい説明はコチラをご覧ください↓

マネースクウェア・ジャパン 

★お知らせ★
このたび当ブログ経由で口座開設いただいた皆様に
私が特別に執筆しましたオリジナルレポート
「アベノミクス相場にはトラリピ®で乗る♪
~私のトラリピ
®戦略ノート~」
 
0801i12_20130802033630088.jpg 

プレゼントさせていただけることになりました。 

「アベノミクス相場にはトラリピ®で乗る♪
~私のトラリピ
®戦略ノート~」の目次

★Chapter1 利益率の高い注文内容とは?
★Chapter2   テクニカルを参考にして、
        トラリピの方向とレンジ幅を決める。      
★Chapter3   注文内容を具体的に試算してみる。    
★Chapter4   トラリピ®を少額資金から始める為のプランを考える。

【プレゼント対象条件】
①2013/6/12以降に当ブログより株式会社マネースクウェア・ジャパンに
 口座を開設し、口座申込後90日以内に入金(1万円~)をされた方

②メール配信代行を行う株式会社東京コンシューマーシステムに
 メールアドレスを開示することに同意された方
-----------------------------------------------------------------------------
【注意事項】
・「アベノミクス相場にはトラリピで乗る♪~私のトラリピ戦略ノート~」は 
 PC上で閲覧できるPDFファイル形式にてご提供させていただきます。

・いたずらなど、不適当と判断された場合は対象外となります。

・お申込後、プレゼント条件判定の上 
 オリジナルレポート取得用のご案内メールを 
 メール配信代行を行う
 株式会社東京コンシューマーシステムよりお送りいたします。

※株式会社東京コンシューマーシステムで 
 お預かりしたお客様のメールアドレスは、 
 当該オリジナルレポートのご案内メール送信以外の 
 目的に利用することは一切ございません。
-----------------------------------------------------------------------------
【お申込方法】
 以下の『同意します』ボタンをクリックされますと
 メールフォームが立ち上がります。
 下記項目を記載いただき、お申込みください。

【メール記載事項】
①レポートを希望する旨
②マネースクウェア・ジャパンに口座開設をした際のメールアドレス
※②が不明の場合は氏名

マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪
マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪ 

★ところで「マネースクウェア・ジャパン」とは・・・!?

☆マネースクウェア・ジャパンに口座を持っている方のうち
約90%
の方が「トラリピ」でトレードされているそうですが
昨年は実に74.1%の方が実現損益プラスになったそうです↓
0608n12.jpg 
更に一番人気「豪ドル円」でトレードされている方に限って言えば
81.7%の方が実現損益プラスになったとか。

☆マネースクウェア・ジャパンでは
預り資産残高55ヶ月連続増加という
FX業界の最高記録を更新し続けているそうです↓  
0830m1234.jpg            
トラリピ人気、凄いですね

☆もちろん信託保全完備
自己資本規制比率状況も四半期毎に開示されています。
0608n1234.jpg 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
☆ここで、「トラリピ」について
いま一度おさらいしてみたいと思います。


まず「トラリピ」を、一言で表現すると

①(イフダン)+②(トラップトレード®)+③(リピート)=
トラップリピートイフダン®ということになります。

①の(イフダン)とは、通常の「IFD(イフダン)注文」です↓

ifd.gif
これはご存知の方も多いかと思いますが

あらかじめ新規の注文と、決済の注文を出しておく注文方法ですね。

 

②の(トラップトレード®)というのは

相場に一本だけでなく、複数のトラップ(罠)を仕掛ける。ということです↓

1011ha.jpg  

一定の間隔

通常のイフダン注文を複数出しておく。ということになります。

 

③の(リピート)というのは、上記の「トラップトレード」に

「リピート機能」を付けたもの。ということになります↓

1011i.jpg 

最初の注文「IFD #1」→「IFD#2」の決済が約定すると

自動的に再び「IFD #1」が注文され、

「IFD#2」の決済が有効になり・・・と

キャンセルされるまで、何度も同じ注文が繰り返されます。
よって
レンジ相場が続けば、自分が寝ている間でも
何度も利食いできている可能性があります。

★最後に、トラリピが誕生した背景について★
マネースクウェア・ジャパンが
損をする投資家のパターンを分析した上で↓
ログイン時間が長い
成行注文が多い
③取引ごとに注文量がまちまち
④指値の修正や取り消しが多い

個人投資家は、FXをマネーゲームとし
日々ギャンブルをしているような状態に陥るべきではないと考え
独自に編み出した発注機能が、トラリピになるそうです。

確かに、トラリピで資金を運用させていると
①ログインしている時間は短い
②すべて指値注文
③注文量はすべて同じ
④一度注文を出せば、あとは基本ほったらかし。
なので、ラクです

※上記「トラップリピートイフダン」ですが
マネースクウェア・ジャパンが特許を保有する自動発注機能なので
(特許番号:特許第4445006号)
他のFX会社では、取り扱いがありません。
「トラリピ」について、
より詳しい説明はコチラをご覧ください↓
マネースクウェア・ジャパン 

☆追記☆
今年9月にエントリーしておいたキャンペーンの景品 
1016ppp1.jpg  
「ジェフグルメカード 3,000円分」が、先日届きました♪ 
近々これで、何か美味しいものを食べに行きたいと思います。
※現在は上記とは違うキャンペーンが実施されています。

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします
pochia.jpg    

PageTop

★371日間の稼動で合計+1,426,110円の利益♪★相場に細かく細かくトラップを仕掛けて毎日コツコツ稼ぐ★

皆さん、こんにちは♪

さて早速ですが、「トラップリピートイフダン」という
注文方法は、皆さんご存知でしょうか?
この注文方法は、一言で言うと半分は自動売買
半分は裁量取引のような、ユニークな注文方法になります。 

例えば、ドル円は今後しばらくの間
105~110円の値幅で上下するだろうと予想した場合
この値幅の間に複数の
「〇〇円で買って、△△円で売る」注文を出しておき
更に一度利益を確定した後も
自動で注文→決済を繰り返すリピート機能
「トラップリピートイフダン」(略してトラリピ)ということになります。 

私は、現在この「トラリピ」を使って
2013年5月半ばより資金を運用していますが
ドル円&豪ドル円&NZドル円の上昇に乗って 
コツコツと決済注文がヒットし
今月これまでに合計108回+120,090円の利益確定となりました。 
1025u123456.jpg    
1025u1234567.jpg  
1025u12345678.jpg  
1025u123456789.jpg 
1029i1234.jpg 
1030i1_2014103013560572a.jpg                   
私が寝ている間や外出中にもコツコツ稼いでくれるので、助かります。

なお、今までの決済注文が約定した1ヵ月ごとの回数
※2013年5月は↓
41回×1,110円(うち1回は+1,980円)=合計+46,380円

※2013年6月は↓
99回×1,110円(うち1回は+1,350円)=合計+110,130円

※2013年7月は↓
88回×1,110円(うち1回は+1,320円)=97,890円
16回×900円=14,400円=合計+112,290円

※2013年8月は↓
74回×1,110円=82,140円  
7回×900円=6,300円=合計+88,440円 

※2013年9月は↓
93回×1,110円=107,130円
37回×900円=33,300円=合計+140,430円  

※2013年10月は↓
80回×1,110円(うち1回は+1,230円)=合計+88,920円

※2013年11月は↓
64回×1,110円=71,040円  
8回×900円=7,200円=合計+78,240円

※2013年12月は↓
74回×1,110円(うち1回は+1,500円)=合計+82,530円   

※2014年1月は↓
103回×1,110円=合計+114,330円 

※2014年2月は↓
84回×1,110円=合計+93,240円  

※2014年3月は↓
103回×1,110円(うち1回は+1,350円)=+114,570円   

※2014年4月は↓
33回×1,110円=合計+36,630円    

※2014年5月は↓
28回×1,110円=合計+31,080円  

※2014年6月は↓
28回×1,110円=合計+31,080円 

※2014年7月は↓
27回×1,110円=合計+29,970円

※2014年8月は↓
36回×1,110円=合計39,960 

※2014年9月は↓
69回×1,110円(うち1回は+1,200円)=合計+76,680                         
 
以上、371日間(土日含まず)の稼動で合計+1,426,110円ですから
1日平均+3,843円の利益ということになりますね。  
毎日約+3,800円の不労所得、大変助かります。 

※ちなみに現在、私が出している基本的な注文はコチラになります↓
スタート時の資金は250万円です。 

※2014年3月下旬に、追加で出した注文↓
NZドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 84~90円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 25本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円    
  
※2014年9月中旬に、追加で出した注文↓    
豪ドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 93~98円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 28本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円      

※2014年9月下旬に、追加で出した注文↓    
ドル円を買い方向
★トラップを仕掛けるレンジ幅 105~110円
★レンジ内に仕掛けるトラップの本数 25本
★1本のトラップは 3,000通貨
★1回のリピートで狙う利益は 1,100円      
  
このまま豪ドル円が93~98円の間で行ったり来たりしてくれれば 
NZドル円が84~90の間で行ったり来たりしてくれれば 
あるいは、ドル円が105~110円の間で行ったり来たりしてくれれば        
私が仕掛けたトラリピは
コツコツと利益を生み出し続けてくれることになります。
お金を働かせてお金を稼ぐ仕組み=トラリピに
これからも期待したいと思います   

※上記「トラップリピートイフダン」ですが
マネースクウェア・ジャパンが特許を保有する自動発注機能なので
(特許番号:特許第4445006号)
他のFX会社では、取り扱いがありません。
「トラリピ」についてより詳しい説明はコチラをご覧ください↓

マネースクウェア・ジャパン 

★お知らせ★
このたび当ブログ経由で口座開設いただいた皆様に
私が特別に執筆しましたオリジナルレポート
「アベノミクス相場にはトラリピ®で乗る♪
~私のトラリピ
®戦略ノート~」
 
0801i12_20130802033630088.jpg 

プレゼントさせていただけることになりました。 

「アベノミクス相場にはトラリピ®で乗る♪
~私のトラリピ
®戦略ノート~」の目次

★Chapter1 利益率の高い注文内容とは?
★Chapter2   テクニカルを参考にして、
        トラリピの方向とレンジ幅を決める。      
★Chapter3   注文内容を具体的に試算してみる。    
★Chapter4   トラリピ®を少額資金から始める為のプランを考える。

【プレゼント対象条件】
①2013/6/12以降に当ブログより株式会社マネースクウェア・ジャパンに
 口座を開設し、口座申込後90日以内に入金(1万円~)をされた方

②メール配信代行を行う株式会社東京コンシューマーシステムに
 メールアドレスを開示することに同意された方
-----------------------------------------------------------------------------
【注意事項】
・「アベノミクス相場にはトラリピで乗る♪~私のトラリピ戦略ノート~」は 
 PC上で閲覧できるPDFファイル形式にてご提供させていただきます。

・いたずらなど、不適当と判断された場合は対象外となります。

・お申込後、プレゼント条件判定の上 
 オリジナルレポート取得用のご案内メールを 
 メール配信代行を行う
 株式会社東京コンシューマーシステムよりお送りいたします。

※株式会社東京コンシューマーシステムで 
 お預かりしたお客様のメールアドレスは、 
 当該オリジナルレポートのご案内メール送信以外の 
 目的に利用することは一切ございません。
-----------------------------------------------------------------------------
【お申込方法】
 以下の『同意します』ボタンをクリックされますと
 メールフォームが立ち上がります。
 下記項目を記載いただき、お申込みください。

【メール記載事項】
①レポートを希望する旨
②マネースクウェア・ジャパンに口座開設をした際のメールアドレス
※②が不明の場合は氏名

マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪
マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪ 

★ところで「マネースクウェア・ジャパン」とは・・・!?

☆マネースクウェア・ジャパンに口座を持っている方のうち
約90%
の方が「トラリピ」でトレードされているそうですが
昨年は実に74.1%の方が実現損益プラスになったそうです↓
0608n12.jpg 
更に一番人気「豪ドル円」でトレードされている方に限って言えば
81.7%の方が実現損益プラスになったとか。

☆マネースクウェア・ジャパンでは
預り資産残高55ヶ月連続増加という
FX業界の最高記録を更新し続けているそうです↓  
0830m1234.jpg            
トラリピ人気、凄いですね

☆もちろん信託保全完備
自己資本規制比率状況も四半期毎に開示されています。
0608n1234.jpg 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
☆ここで、「トラリピ」について
いま一度おさらいしてみたいと思います。


まず「トラリピ」を、一言で表現すると

①(イフダン)+②(トラップトレード®)+③(リピート)=
トラップリピートイフダン®ということになります。

①の(イフダン)とは、通常の「IFD(イフダン)注文」です↓

ifd.gif
これはご存知の方も多いかと思いますが

あらかじめ新規の注文と、決済の注文を出しておく注文方法ですね。

 

②の(トラップトレード®)というのは

相場に一本だけでなく、複数のトラップ(罠)を仕掛ける。ということです↓

1011ha.jpg  

一定の間隔

通常のイフダン注文を複数出しておく。ということになります。

 

③の(リピート)というのは、上記の「トラップトレード」に

「リピート機能」を付けたもの。ということになります↓

1011i.jpg 

最初の注文「IFD #1」→「IFD#2」の決済が約定すると

自動的に再び「IFD #1」が注文され、

「IFD#2」の決済が有効になり・・・と

キャンセルされるまで、何度も同じ注文が繰り返されます。
よって
レンジ相場が続けば、自分が寝ている間でも
何度も利食いできている可能性があります。

★最後に、トラリピが誕生した背景について★
マネースクウェア・ジャパンが
損をする投資家のパターンを分析した上で↓
ログイン時間が長い
成行注文が多い
③取引ごとに注文量がまちまち
④指値の修正や取り消しが多い

個人投資家は、FXをマネーゲームとし
日々ギャンブルをしているような状態に陥るべきではないと考え
独自に編み出した発注機能が、トラリピになるそうです。

確かに、トラリピで資金を運用させていると
①ログインしている時間は短い
②すべて指値注文
③注文量はすべて同じ
④一度注文を出せば、あとは基本ほったらかし。
なので、ラクです

※上記「トラップリピートイフダン」ですが
マネースクウェア・ジャパンが特許を保有する自動発注機能なので
(特許番号:特許第4445006号)
他のFX会社では、取り扱いがありません。
「トラリピ」について、
より詳しい説明はコチラをご覧ください↓
マネースクウェア・ジャパン 

☆追記☆
今年9月にエントリーしておいたキャンペーンの景品 
1016ppp1.jpg  
「ジェフグルメカード 3,000円分」が、先日届きました♪ 
近々これで、何か美味しいものを食べに行きたいと思います。
※現在は上記とは違うキャンペーンが実施されています。

更新の励みになります。
応援ポチ、よろしくお願いします
pochia.jpg    

PageTop